理想の自分になる5つの方法

理想の自分になるには、
何を、どうすればいいのだろう?

「なりたい自分になる方法とは、
一体どんな方法なんだろう?」

そんな悩みを持っていませんか?

今まで、潜在意識を活用して
なりたい自分をずっと思い描いてきたけど
自分の状態は何も変わらない。
そう思っている人って結構いるものです。

理想の自分になるのは確かに難しい。
でも、少しの意識改革と行動の修正で、
理想の自分になることは十分可能です。

そこで今回は、理想の自分になる方法を
順に紹介していきますので、ぜひ参考にしてみてください。

理想の自分になる方法#1|思い込みは掘り下げて修正する!

 

この世の仕組みと
「あり方の法則」で願いを叶える!
願望達成コーチの夢野さくらです。

あなたは、自分のことを・・・

  • なんの取柄もない。
  • 魅力もない。
  • だから、誰にも認められない。

そう自分勝手に決めつけていませんか?

このブログでもよく言ってますが、
ポジティブであれ、ネガティブであれ
決めつけた思い込みというのは、
ほぼ潜在意識に組み込まれているもの。

思考は現実化する。その「思考」は
主に「潜在意識」のことだから
あなたが決めつけた思い込みは必ず現実化します。

なので、
理想の自分になるためには、
ネガティブな思い込みにとらわれない。

というよりも、ネガティブな思い込みは、掘り下げて修正するといい。

なぜなら、

  • ポジティブでも
  • ネガティブでも、

その思い込みはな思いは、現実化してしまうからです。

仮に、あなたの理想の自分が、
多くの人たちに囲まれてるならば、
まず「人と話すのが苦手」という
苦手意識を修正する必要があるでしょう。

こうした思い込みの修正(あり方を変える)
の努力が、必要だということです。

たとえば・・・

  • 私は〇〇ができる。
  • 私は〇〇が得意。
  • 私は〇〇については詳しい。
  • 私は〇〇ならコツコツ続けられる。
  • 私の魅力は〇〇だ。

だから・・・

私は、〇〇のように素敵な
理想の自分になるんだ!

みたいなポジティブな思い込みを
日々してゆくことが望ましい。

多少、誇張してでもいいから、
できるだけ数多く箇条書きにして
それを自己暗示してゆくことが
結果的に理想の自分になる第一歩となるでしょう。

なぜなら・・・
決めつけた思い込みは他人でなく、
自分自身が創り上げたものだからです。

なので・・・
自分の思い込みを変えられるのも
自分自身だということです。

理想の自分になる方法#2|小さな行動を積み重ねる!

 

理想の自分になる方法(あり方)の中で
もっとも重要なのは、行動です。

これも、私は数多くの人たち、
数多くの場面で、口酸っぱく言ってきました。

引き寄せの法則で、潜在意識を活用して
自分の願いを叶える過程で、
絶対に欠かせないもの・・・

それが、『行動』だからです!!

なので、あなたの思い込みの「あり方」を
ポジティブなものに変えてゆくにも、
行動は欠かせない、というわけです。

といって、何か大きくて
特別な行動が必要なわけではありません。

むしろ最初は、小さな小さな行動を
たくさんたくさん積み重ねて、
小さなポジティブな意識を少しずつ
自分の中に育ててゆくことが王道でしょう。

なりたい自分、理想の自分になるには、
まずは行動しながら、小さな成功体験を
日々積み重ねてゆくこと、それに尽きると思います。

「そう言えば今日職場で〇〇がすごい!」
って褒められたなぁ~。

「簡単に〇〇できるなんてすごい!」
とも言われたなぁ~。

そんな自分にとってはできて当たり前で
長所とも思えない行動って、誰にでもあるはずです。

それを見逃さず、すべて書き出してゆくと
「結構、私もまんざらじゃないかも!?」
なんて思えたりしてくるはず。

そんな小さな行動の成功体験が、いつしか
「自分に対しての信頼感」となってゆくのです。

あなたに、もし理想の自分像があるなら
その理想像に近づけるように行動してください。

ただ漠然と・・・
理想の自分像を思ってるだけではダメ。
それでは、なりたい自分になるのは難しいでしょう。

あなたのとっての理想の自分とは
具体的にどんな人?

その人はどんな家に、

  • どんな人と住み、
  • どんな生活、どんな仕事をし、
  • どんな楽しいことを思い、
  • どんな口癖を繰り返し、
  • どんな夢を持っているのか?

こうしたことを、
理想の自分なら何をどうするか?

それらを、なぞるように振る舞うことが
理想の自分像に近づいてゆく方法!!

というもの・・・
理想の自分になるためには
自信を深めることが不可欠だからです。
そして自信は、行動しないと
身に付かないものだからです。

そうはいっても、いきなり今の自分が
理想の自分になったように振る舞うなんて
ギャップがありすぎて、そんなの無理
と、もしかしたらそう思うかもしれませんね。

でも、大丈夫!
そういった時は、あなたの理想の自分を
やんわり想像しながら演じればいいのです。

ちょっとした遊び心のつもりで、
なりたい自分になり切ればなり切るほど
理想の自分に近づくことができますし、

それが決めつけの新しい思い込みになれば
その「思い込みのあり方」(思考)が
いずれ本当の自分になる(現実化する)
いうことです。

さあ、あなたの「なりたい理想の自分像」
それを一つ一つリストアップして、
「なりたい理想の生活スタイル」を
具体的に行動に移してみましょう。

その具体的な方法については、
私の著書『未来脚本』で詳しく書いてます。

また、あなたオリジナルの未来脚本を
書き上げるお手伝いをする講座については
このブログの別ページで紹介してます。

ちょっとでも興味があれば
一度覗いてみてください。
未来脚本講座

理想の自分になる方法#3|妄想力を高め、その気になれ!

 

「なりたい理想の自分像」を
イメージしながら行動することは、
脳を変える原動力になる、
と脳科学では言われています。

つまり、妄想力を高めてその気になれば、
脳も「なりたい状態」に変えられる
ということです。

先ほど紹介した私の『未来脚本』も、
この効果を活用した願望実現メソッドなのです。

とはいえ、この場合の妄想力は、
あくまで理想の自分である
ポジティブなイメージに対してのものです。

が、今の自分のリアリティーが、
理想の自分とのギャップばかりに
もし気をとられていると、
いくら妄想力を発揮しても、その反動で
結果ネガティブな妄想ばかりしてしまいます。

そうすると、やっぱり私には無理!
理想の自分になんてなれない!
なんてリアリティーが深まり、逆効果になる。

なので、イメージしてゆく理想の自分は、
いきなり最高の自分像ではなくて、
小さな一歩で自分を肯定する、
未来志向型でゆっくり進むのがベターでしょう。

そのためにも、脳内で、
なりたい自分を段階的に、
イメージトレーニングしておく必要があります。

あらかじめ脳内で、
理想の自分を妄想して
イメージトレーニングしていれば、
いざ行動に移す時、戸惑いも少なくなります。

脳内トレーニングは、スポーツ選手なども
つねに取り入れている方法ですが、
これは、いざ本番という時に
頭でいちいち考えなくても練習通り
行動できるためのものですよね。

より完璧な理想の実現という点では、
なりたい自分になる方法にも
共通する効果があるのが
この脳内トレーニングというわけです。

理想の自分になる方法#4|自分の行動パターンを変えろ!

 

毎日、大多数の人は、
同じ時間に起きて、同じようなことをしている。

つまり、無意識のうちに
同じような行動パターンを繰り返している
ということです。

これでは、今の自分を変えたい
と思っても、結果的に変えられない。
どうすればいいか、わからない。
となるのがオチですよね。

もし、あなたがそういう状態なら
ちょっと面倒くさいかもしれませんが、
おススメな方法が一つあります。

それは、意識して
いつもと違う行動パターンをするということです。
そうです。意識してです。

例えば、
朝起きて駅まで歩いてゆく時は、
何も考えてないと、いつもの道を歩いてしまう。
それを、あえて違う道を歩くとか。

いつもより30分前に家を出てみるとか。
入ったことのない店に入ってみるとか。

こうした
いつもと違う行動パターンを繰り返していると、
いつもと違うものを見て、違うものを感じる
新しい自分と出会える可能性が高い!!

すると、同じ行動パターンを
繰り返している時には受け入れられなかった
いろいろな発想が湧いてきます。

なりたい自分になれてない
その原因が、新たなことへのトライなら、
自分を変えるという意味でも、
いつもと違う行動パターンは効果的と言えるでしょう。

理想の自分になる方法#5|あえて嫌いなことをしてみる!

 

あなたには、大嫌いなものがありますか?
見ただけで生理的に受け付けないものがありますか?

例えば、目の前に大嫌いな生き物が
突然現れたら、どうしますか?

たぶん驚いて、反射的に、
身を引いてしまうのでは。

つまり、生理的に嫌いなものは
どうしても受け入れられないので、
嫌いなものを受け入れた時の
自分の変化は体験できないってこと。

では、これを
なりたい自分になる場合に
置き換えてみると・・・

なりたい自分になる方法は、
なんとなくわかったけど、
でも気乗りしないと、人は、
反射的にその方法を避けようとすると思います。

よく食わず嫌い、とも言いますが、
どんなに良い方法でも、
試してみなければ、良い方法にはなりません。

なので、自分がどうしてもなりたくて
でも、いろいろ試したけど
なりたい自分になれなかったとしたら・・・

今までの自分の殻を破り、

あえて嫌いな方法を
今だから試すっていうのはありですよね。

あえて、苦手なことにチャレンジしたり、
避けてきたことにトライしたり
今までとは違う環境に身を置いたりとか。

こういう経験をすることで、
今まで知らなかった自分を
改めて知るきっかけになるはずです。

自分が、何が何でも受け入れたくないもの
それをしっかり理解できた時
本当に「なりたい理想の自分像」とは
一体どんなものなのか、それが明確になると思います。

この「本当になりたい自分」が、
心の底(潜在意識)から望んでいることならば、

世間一般の常識に流されて
なんとなく望んでいるのものでなければ、

ここで紹介した「理想の自分になる方法」で、
あなたも、ぶれない理想の自分になる
その可能性は十分あると思いますよ。


いかがでしたか?

ここで紹介した『理想の自分になる5つの方法』

なりたい自分になるためには
あなたが「心の底からなりたい
理想の自分」を明確にするのが一番!

そして、
その理想の自分を自分で演じるように
「妄想力と行動を通じてなり切ること」で
理想の自分像に近づいてゆけるということ!

もし、それでもあなたがまだ
具体的なことがイメージできないなら、
このページの「未来脚本講座」もあわせて読んでみましょう。

たぶん、読んでもらえれば、
なりたい自分になる具体的な方法の一端が
理解できると思いますよ。

 

長い記事を最後まで読んで頂き
本当にありがとうございます。

願望達成コーチの夢野さくらでした。
ではまた・・・


あなたの願いを叶えるセッション

潜在意識を読み解くボイジャータロットを使って、あなたの願いを叶える、単発のオリジナルセッション。メニューは全部で5種類。一番人気は、ブロック解除&マインドリセットリーディング。願望達成コーチングの単発版セッション。今すぐ「詳細はこちら」をクリックして、内容を要チェック!!


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です