自信がなくて不安なのは、完璧主義が原因かもしれない!

自分に自信がないという人は、残念だけどいっぱいいる。

はたから見たら、こんなにいろいろできるのに?!

と思うような人でも、自分に自信がない(T_T)と思ってたりする。

 

そんな人は、自分ができることについては価値を置かず、

できないことに意識を向けてる完璧主義者だったりする場合がある\(◎o◎)/!

 

完璧主義を手放したい! 自信を持って生きていきたい!

そんなあなたに、なぜ完璧主義者は自分に自信が持てないのか? を

願望達成コーチの夢野さくらが解説していきます(`・ω・´)ゞ

 

傍から見たらすごい人でも自分に自信が持てない人がいっぱいいる謎

 

はたから見たら、こんなに何でもできてすごいなぁ~~~

と思う人ほど、実は自分に自信を持ってなかったりする。

 

私なんて本当になにもできなくて・・・

ウソでしょ?! 絶対に謙遜だよね?!

と思うような言葉を、結構本気で言ってたりもする(^-^;

 

私があなたほどなんでもできたら、自信満々で生きていけるのに!!!

周囲の人から、そんなことを思われてたり、

なんでそんなこと言うのかなぁ・・・と、

全然気持ちをわかってもらえなかったりする。

 

そりゃあそうだよね。

だって、はたから見たらできるんだもん(笑)

 

でも、自分ではそう思ってない。

ここがポイントね。

 

自分の人生は、自分が何をどう思うのか(主観)が目の前の現実を創造している。

 

現実を創るという観点では、

他人がどう思うのか?(客観視)が大切なのではなく、

自分がどう思うのか?(主観)が大事なの。

 

周囲があなたに何を感じていようとも、

自分が自分に何を感じているのかが大切だから、

どれだけ素晴らしいことができても、どうしてもっとできないの?!

みたいな現実が自分に戻ってくることになるので、

やっぱり私はダメなんだ・・・ということを再認識する羽目になる。

 

できてるのに、できないという現実が創られる仕組みとは?

 

ちゃんとできてるのに、できないと感じる現実が創られる仕組みとはなにか?

それはこんな形で創造される。

 

先ほども書いたけど、自分の現実は主観で創られる。

主観とは、潜在意識の中にある思い込みと言われるもので、

自分が何かに対して考える、自分固有の考えと感情のこと。

 

自分は何もできない。

という主観を持っていると、どれほどいろんなことができたとしても、

「できている」というところに、自分の意識が向かないようになってしまう(-_-;)

 

私がよく言う、「ある」と「ない」のこと。

「ある」を見るってどういうこと?

2018年7月2日

 

つまり、自分の何かをしたという行動に対し、

「ない」を見てしまっている。

 

どんな物事でも、完璧にできるということは永遠にない。

これは、この世の仕組みの一環でもあるんだけど、

実は完璧ってないの(笑)

 

どこまで行っても、改良や改善の余地はある。

完璧に完成するなんてことはない。

 

だからこそ、できるのに自信がない人は、

自分ができているところに意識が行かず、

自分ができていないところに意識を向ける。

 

私は出来ない。

という主観があるから、

脳はこの主観によって、認識するものを区別している。

 

何かをしたという事実の中で、

私は出来ている。という部分は主観に沿わないので、

できていない。という部分が脳に認識される。

 

自分の中で、できている部分はなかったこと、

あるいは、できていても、あまり価値のないものに認識され、

結果、できていない部分だけが自分の中でクローズアップされる。

 

すると、できていないというエネルギーが大量に放出されるから、

それが自分に戻ってきて、

スゴイね~~~!!! こんなにできたじゃん!

という褒め言葉は耳に入らないか、お世辞だと決めつけるか、

逆にこんなに出来てないのにできてるって言うなんて、

私のことをバカにしてるの?! なんて勘違いをしてしまう。

 

反対に、ここができてなかったよね?

なんて言う意見には、その通り!!! と、しっかりか、それ以上に受け取り、

やっぱり私はダメなんだ_| ̄|○

と、もっともっと自分は何をやらせてもダメだ・・・という認識を強くすることになる(>_<)

 

こんなことを繰り返していると、

自分の中で何をしてもダメなヤツという認識が現実を創り、

そんな現実に押し潰されてしまう!

 

完璧を追いかけない。無駄だから(笑)

 

人生を豊かに幸せに生きていくためには、

自分が優秀かどうかとか、才能があるかないかとかが問題じゃない。

 

自分が自分をどう感じているのか?

それが、幸せに生きていけるのかの最重要ポイントになる!

 

真実などはどうでもいい。

何ができても、何もできなくても、両方ともどうでもいい(笑)

 

何かができたって、できないと認識してたら意味ないし、

できなくても、できた部分にフォーカスを向けられる自分なら、

幸せに生きていけるから。

 

自分の中に、何を観るのか?

ただそれだけが大切なことだと認識してみようね。

 

じゃあ、完璧主義を手放して、

自分に自信を持つようになるにはどうしたらいいのか?

 

まず、さっきも書いたけど、

この世に完璧はない。という事実を認めよう。

 

ないものはない(笑)

 

いつまで追いかけても終わりはないので、

皆どこかで区切りをつけているの。

ひとまずの区切りを、終わりと決めているだけ。

 

それは決して完璧なものじゃないし、

改善の余地もいっぱいある。

 

でもそれを追いかけることは、あまり意味のあることじゃないから、

区切りをつけるということをしているだけ。

 

  • 完璧はない。
  • ないものを追いかけない。
  • 区切りをつける。

 

まずはココを意識しようね。

無意識でいると今までの主観に流されるから、

必ず意識的にココを常に認識するようにしてみてね。

 

やっぱりあるを見る! ここがポイント(^_-)

 

次に、自分に自信を持つような流れを作るには、

自分の中にあるを見ること。

しかも、意識的に!!! 徹底的に!!!

 

何かをしたという事実の中に、徹底的に「ある」を見る。

自分がしたことに対しての、他人の意見にも「ある」を見つける。

 

「スゴ~~~イ!!! こんなにできるなんてすばらしい!」と言われたら、

どれだけ「・・・こんなにダメなのに、褒めるなんておかしい」と思っても、

そのまま素直に受け止めるように、徹底的に意識する!

 

自分の中にも、「やっぱりこれだけしかできなかった_| ̄|○」という考えが浮かんできても、

できた部分に意識のフォーカスを徹底的に向ける!

 

あるを見ることは、最初は気持ち悪いと思う。

全然しっくりこないし、全く同意できないと感じると思う。

 

でも、その同意できないとか、しっくりこないという感覚は、

過去の、「ない」を見ているところからきているから、

逆に、しっくりきちゃダメってこと(笑)

 

気持ち悪い方、しっくりこない方に意識的に、徹底的に意識を向ける!

これをコツコツやり続ける。

無意識にあるを見るようになるまで。

あるを見ていることが、しっくり来るまで続ける。

 

すると、徹底的にやって3か月ほどすると、

意識が変わってきている実感が出てくると思う。

 

あなたは素晴らしい人。

その事実を、当のあなたが認めてあげてほしい。

 

じゃないと、素晴らしいあなたに見合う現実を、

いつまで経っても体験できないからね(^_-)

 

自分が素晴らしい現実を受け取るまで、ちょっとだけ頑張ってみてね。

 

あなたの「自分はダメだ」という思い込み、セッションで改善したい方は、

こちらをクリックしてみてね!

ブロック解除&マインドリセット


あなたの願いを叶えるセッション

潜在意識を読み解くボイジャータロットを使って、あなたの願いを叶える、単発のオリジナルセッション。メニューは全部で5種類。一番人気は、ブロック解除&マインドリセットリーディング。願望達成コーチングの単発版セッション。今すぐ「詳細はこちら」をクリックして、内容を要チェック!!