完璧主義者は自己否定感が強く、物事が長く続かない?

願望達成コーチ&好転反応研究家

そして作家の夢野さくらです。

 

突然ですが、あなたは完璧主義者?

いえ、違う? どうかなあ~?

 

あなたは完璧主義者って、

2パターンあるの、知ってましたか?

 

完璧主義者には、2パターンある!

 

まず、Aパターンは、

世間的なイメージ通り・・・

  • いつも完璧でありたいと思い、
  • 全てにおいて完璧を目指し、
  • 実際に、物事を完璧にこなす人。

 

そしてBパターンは、

完璧にやりたいのに・・・

  • なかなかできなくて、
  • 物事が長続きしない人。

 

AとBは、出方が両極なので、

全く同じには見えないし、

真逆のように感じるけど、

実は、どちらも完璧主義者。

 

Aパターンの人は、

自他共に認める

完璧主義者であるのに対し・・・

 

Bパターンの人は、

自他共に自分を、

完璧主義者だとは思っていません。

 

Bパターンの人に

「完璧主義者だよね」というと・・・

 

「そんなことありません。

いつも物事が続かないし、

全然完璧主義者じゃないです(/o\)」

と言います。

 

でも実は、物事が長続きしないことが、

「完璧主義者である証明」なんです。

 

そして、Bパターンの完璧主義者の人は、

自己否定感が強いのも特徴です!

 

逆に言えば、自己否定感が強い人は、

Bパターンの完璧主義者

であることも多いです。

 

なぜ完璧主義者は、物事長続きしないのか?

 

Bパターンの人が

いろんなことが長続きしないのは、

物事を、自分が設定する

高いレベルまで完璧にこなせないとダメだ!

と思っているから。

 

誰もそんな高いレベルを

要求してはいないのに・・・

 

自分で勝手に、

「このくらいはできないと、

できているうちに入らない!」

と決めていて・・・

 

でも、自己否定感が強いので、

とても自分が課したレベルになんて

届くはずがない、思ってしまう。

 

だから、やりはじめても、

途中で止めたり、

最初からやらないを

選択してしまいます。

 

だから、

物事が長続きしないんですね。

 

そして、物事が長続きしない自分は

ダメなんだ(/_;)

という思い込みを強めていきます。

 

Bパターンの完璧主義者の人は、

まず・・・

 

自分が完璧主義者であることを

認めること。

 

そして、

自分の完璧レベルを下げること。

 

今、「このくらいはできないと」

と思うレベルの10分の1くらいに

下げること!

 

そして、10分の1でも、

やったことに意識を向けること。

「ある」を見るってことですね(^^)

 

「ある」を見続けていると、

Bパターンの完璧主義者の人は、

自己否定感が少しずつ

なくなっていきますよ!

 

そして自己否定感が減っていけば、

自然に「物事が長続きできるようになる」

 

私が保証しますので

ぜひ「あるを見る」を試してみてね。

 

願望達成コーチの夢野さくらでした。

 


あなたの願いを叶える

潜在意識を読み解くボイジャータロットを使って、あなたの願いを叶える、各種セッションをお試しください。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です