「行動できない…だってめんどくさいから」を改善する方法

行動したいのにできない。

行動しなくちゃ何も変わらないのはわかってる。

 

でも、どうしてもめんどくさくて行動できず、

どんどん行動しない自分を責めてしまう_| ̄|○

 

こんなルーティーンもやめよう!

行動したいのに面倒くさくなってしまう理由。

その解決方法を書いていきます!

 

行動しようとすると、なぜめんどくさくなるのか?

 

行動しようと心に決めていたのに、

なぜめんどくさくなって、行動ができないのか?

なぜ行動しないの?

  • だってめんどくさいから
  • どうせ続かないし
  • でも・・・だけど・・・

↑ こんなふうに、言い訳の4D(笑)を使い、行動しない自分・・・。

 

これは、自分が三日坊主の性格だから?

それとも、超ド級のダメ人間だから?

 

こんなふうに、行動ができなくて自分を責める人っていっぱいいる。

でも、実は、人間には行動できなくさせるために

めんどくさくなるシステム(?)が搭載されているって知ってた?

 

そのシステムとは?

恒常性!

恒常性とは?

生体がさまざまな環境の変化に対応して、内部状態を一定に保って生存を維持する現象。また、その状態。

血液の性状の一定性や体温調節などがその例。動物では主に神経やホルモンによって行われる。ホメオスタシス。

コトバンクより

 

人間は、変化しようとすることを良しとせず、

今までと同じでいることを自動選択するようになってる!

 

恒常性は、生物として生きていくために必要な機能だから、

誰でも絶対に持ってる。

 

めんどくさくなって行動できないのは、

人間として当然の流れであり、別におかしなことじゃない!

 

行動できない人がダメ人間なわけでもなく、

三日坊主は、恒常性が正常に働いてるって証拠!

まずはココを認めちゃおうね。

 

恒常性を放っておくとどうなるのか?

 

人間は、そもそも三日坊主になる生き物であることはわかってもらえたかな?

でも、だからと言って、行動したいのにできないを放っておくと

この先どうなるのか?

 

それは・・・

現状維持の未来が待ってることになる!

 

これはうれしい未来じゃないと思う(^-^;

なぜなら、行動したいと思ってるってことは、

ある程度は今を変えたいってことだもんね。

 

今を変えたいのに、変わらない未来になるのは

決して望ましいこととは言えない。

 

ただし、恒常性を放っておくと、

やっぱり生物としての最優先を無意識で選んでしまうから、

やっぱりめんどくさくなる。

 

ここに、ジレンマが生まれてしまうよね。

 

変わりたい。

でも、変わるための行動を取ろうとすると途端にめんどくさくなる。

だから変わらない。

 

変わらないから心地よくない。

モヤモヤしたり、イライラしたり・・・

だからもう一度、行動しようとチャレンジする!

でもまためんどくさくなって、もういいやってなる。

 

そんなことをしているうちに、あっという間に10年が過ぎ、

変わらない現実を生きている自分に気づく・・・

その10年を振り返り、後悔してしまう(-_-;)

 

こんな人生イヤだ!

そう思うのに、10年も経ってしまうと

今度は諦めという流れに入ってしまい、

もう自分はそうやって生きていくしかないんだな _| ̄|○

そういう人生なんだ。もう何をしても変わらない。諦めよう・・・

なんてことになるかもしれない( ̄_ ̄|||) どよ~ん

 

それでいい?

良いわけない!

だったらどうする?

 

10年後を想像してみよう!

 

今のままでいることが本気で嫌だと思ったら、

10年後をイメージしてみることをオススメする!

 

素晴らしい10年後をイメージするんじゃない。

今のまま、何も変わっていない10年後の自分を、

事細かにイメージしてみてほしい。

 

  • 今のまま何も変わらずに、10年間ずっと今を変えたいと思ってきた自分。
  • でも行動できなくて、ダラダラしてしまう自分。
  • そのダラダラに嫌気が差して、できない自分を責めてしまう自分。
  • 現状維持にイライラして、モヤモヤを抱えている自分。
  • なのに、10年も何もできなかった自分。
  • 10年間も、変わりたいと叫び続けた自分を無視し続けた自分。

このすべてを、

10才分、年を取った自分として想像する!

 

今と同じだから、事細かにと言ってもある程度はわかるよね?

同じことを、10才年を取った自分が、ずっと繰り返しているイメージ!

 

今20才なら、30才の自分で、

今30才なら、40才の自分で、

今40才なら、50才の自分で、

今50才なら、60才の自分で、

今60才なら、70才の自分で!

 

リアルに恐怖を感じてほしい。

今のままなら、きっとこうなってしまう(>_<)

10年なんてあっという間に過ぎるから!

 

行動することにあるを見る!

 

さて、十分恐怖を味わったところで(笑)、

次にすることは、行動することにあるを見ること。

 

ポイントは、あるを見るといっても、

行動できない自分にあるを見ちゃダメ!

もっと行動できなくなるから(笑)

 

あくまで、行動することにあるを見る。

「ある」を見るってどういうこと?

2018年7月2日

 

行動することがめんどくさいという状況なので、

行動するってことに、どんな「ある」が存在しているのかを見てみる。

 

今のまま、時間はどんどん過ぎて行くという恐怖を

十分すぎるほど味わった後に(笑)!

 

めんどくさいという恒常性の流れを放っておくことは

自分にとってどんなデメリットがあるのか?

これは、10年後の恐怖のイメージ(笑)で十分わかってるはず。

 

だからこそ、次に考えるのは、

行動することにどんなメリットが存在するのか?

 

メリットである「ある」を、徹底的に探し、

あるを土台にちょっとだけ行動してみよう。

 

ただし! 行動はたくさんしちゃダメ。

たくさんすると、次に日できなくなる(笑)

 

ちょっとした行動を、毎日ちょっとだけ続ける。

 

この時、行動の量は問題じゃない。

続けることに意味がある。

続けられるだけやるのがポイント!

続けた行動を記録しておくのも大事。

 

この時も、絶対まためんどくさくなる!

これは必ずなる(笑)

恒常性は消えないから。

 

そんな時、10年後の恐怖を思い出そう。

この恐怖は、行動のモチベーションになるからね(^_-)

 

他人を頼る!

 

それでもまだ自力では難しいなら、他人を頼る(笑)

 

あまりに強く行動することにブロックがかかっているようなら、

それをまず取ってしまおう!

ブロック解除&マインドリセット

このセッションは、なぜあなたが行動したいのにできないのか?

の原因を探り、解放し、行動できるようになる方法をお伝えするもの。

 

潜在意識の中に、強烈なブロックがある場合は、

その原因を知ることで、行動しやすくなる。

 

潜在意識にある原因は、自力で探るのはとても難しいので、

そこの部分は、専門家に頼るのはとても良いと思う。

 

自分でやって、ずっと変わらないままなら、

他の方法を見つけた方が、時間の短縮になるからね。

 

同じ場所でグルグルするのはもうやめよう!

この記事を読んだということは、もうあなたはそこから抜け出す時期なのかもしれない。

このキッカケを逃さないでね。

 

あなたは変われる!

ちゃんと行動できる人になれる!

 

行動できている人は特別な人じゃない。

変わることに「ある」を見て、意識的に行動する癖をつけた人ってだけ。

 

めんどくさくなるは、みんな持ってる。

だからと言って、放っておくと10年後・・・ヽ(ヽ゜ロ゜)ヒイィィィ!!!

 

あなたの得たい未来はどんな未来?

その未来に行くための準備は今から作れるよ(^_-)

さあ! ほしい未来を取りに行こう!


あなたの願いを叶えるセッション

潜在意識を読み解くボイジャータロットを使って、あなたの願いを叶える、単発のオリジナルセッション。メニューは全部で5種類。一番人気は、ブロック解除&マインドリセットリーディング。願望達成コーチングの単発版セッション。今すぐ「詳細はこちら」をクリックして、内容を要チェック!!