自分を大切にするとはどういうこと?

自分を大切にするとはどういうことか?

あなたは、ちゃんと説明できるかな?

 

自分を大切にするっていうのは、

自分を過保護にするのとは違う。

少なくとも・・・

自分を甘やかすことじゃない。

それは、大きな勘違いだよ(^^;

 

自分を大切にする生き方って、自分を甘やかすことではない!

 

自分を大切にする生き方って

「願いを叶える」

という観点から言えば

なくてはならない「あり方」なの。

 

でも、自分をどう大切にするか

については、結構誤解してる人が

多いような気がするのは私だけかな?

 

今日は、その勘違いについて

よく言われる「体」を例題にして

話してみたいと思う。

 

ではでは、自分を大切にするとは、

具体的に何をどうすることなのか?

よく例に出てくるのは「食欲!」

なので、食を例に話していきます。

 

まずは、突然ですが質問です。

あなたは、何を食べたいか?

自分に問いかける派、しない派?

・・・どっちですか?

 

ちなみに私は、問いかける派!!

いつもじゃないけど食べたいものは

自分と対話して、それを食べてる。

まるで浮かばない時は、

元々好きなものを食べて、

心地よさを味わってる!

 

この話は、本当に

よく言われてることだから、

一回は聞いたことあるよね?

自分を大切にするご褒美みたいな話。

 

ちなみに「食」以外だったら・・

  • たまにはエステに行って、体のケアをするとか
  • 欲しいと思っていた洋服を買って、遊びに出かけるとか
  • 旅行(温泉とか)に行って、ゆっくりするとか
  • やりたい、と自分が訴えるものをちゃんと感じて、それをやってあげるとか

聞いたことあるでしょ(^_-)

 

でも今日は「体」がテーマなので、

話をまた食に戻すね。

 

まずは、上記のように、

「自分が食べたい!」と

訴えるものを食べて、自分の

インナーチャイルド的なものを

満足させてあげる、を例にとると

 

自分が食べたい、と思うものを

「食べるのがいいんだ!」

って感じになっちゃうよね?

それが自分を大切にすることって。

 

でもこれは、

言葉のあやのようなもので

実は、食べたいと思うものを

何でもかんでも食べりゃあいい

ってことではない・・・だよね?

 

(; ̄ー ̄)…ン?

 

ちょっと、訳わかんなくなる?(笑)

 

例えば、自分を大切にするために

自分に・・・

食べたいものを聞いてみたら、

 

「ジャンクフードが、

いっぱいいっぱい食べた~~~い!

ハンバーガーとか、シェイクとか、

ポテトとか、もうイヤっていうほど

食べたいの~~~(^Q^)アーン」

と言った、とする。

 

これは、自分に

「何が食べたいか」って聞いたら

出てきた答えだから・・・

 

一見ジャンクフードを

いっぱい食べること、

毎日飽きるまで食べることが

自分を大切にすることだ!

と解釈して、それを実行する。

 

また、お菓子も大大大好きだから

食事はせずに、

「お菓子でお腹いっぱいにしたい」

そう自分が言うから

お菓子だけを食べる~~~!

自分がそうしたいって言ったから

その願いを叶えてあげる~~~!

 

これらは、極端な例だけど、

これって本当に、

自分を大切にすることだと思う?

 

私は、そうは思わない。

だって体に超負担かけてるもん。

健康オタクじゃなくても

すぐ気づく話だよね?

 

一時的には快楽は伴うけど、

体をどんどん汚していって、

それが、本当に本当に

自己愛に繋がると思う?

 

自分を大切にすることって、

快楽を求めることとは違うよ。

全く別モノ。快楽に身を任せるのは

自分を甘やかしてるってことだから。

 

体が汚れていけば、

当然、気力だって萎える

そんな自分を創り出してしまう!

 <(lll゚Д゚)>{ Oн Мч God!

 

体と心は、密接に繋がっているから

汚れた体(主に腸)のままで、

気力が正常に働くはずはない。

 

自分を大切にしてたつもりが、

自分を甘やかすことになって

その結果・・・

自分自身の気力を奪ってた(>_<)

一方、願いを叶えるためには、

潜在意識の修正も、

願いを叶えるための行動も必要で

それを続けるだけの

根気と気力が、大事大事大事・・・

 

なのに、その気力が続かなくて、

すぐに諦めてしまう自分を、

ずっと、大切大切にしていったら

未来の自分はどうなってしまうか?

 

ちょっと考えればわかるよね。

コワ━━。゚(゚ノД`lll゚)゚。━━イ

 

これは何も「食」だけの話じゃない。

あなたが願いを叶えるために必要な

本当に自分を大切にすることって

決して・・・

 

  • 3日坊主になりやすいとか
  • すぐに飽きてしまうとか
  • 物事が続かないとか
  • やる前から諦めてるとか
  • 面倒だからやりたくないとか
  • 苦手だからやりたくないとか

 

そういう感情を優先することが

本当に自分を大切にする

ってことじゃないってことなの。

 

私が言いたいこと

ちょっとはわかってくれたかな?

 

自分を大切にするを、誤解したまま選択行動していると?

 

自分を大切にする、に関して、

多くの人が誤解してるって話

もう少し掘り下げてゆくね。

 

冒頭で・・・

自分を大切にする生き方って

「願いを叶える」

という観点から言えば

なくてはならない「あり方」なの

って言ったの、覚えてるかな?

 

でも、さっきの食のように

この「自分」を

自分の都合のいいように解釈して

「私は自分を大切にしてる!」

つもりになっている人って多い。

 

現実がうまく回らない(-_-;)

って人も多いんじゃないかな。

 

自分を大切にするって、

どういうことだろう?

もう少し深く考えてみない?

 

自分を大切にするっていうと

よく言うのが・・・

 

  • 自分がイヤだと感じることはしない。
  • 自分が心地いいことをする。
  • イヤなことはイヤだと伝える。
  • 好きなことだけをする。
  • 自分にとって、心地がいいことを考え、選択する。

 

これ、よく言われることだよね?

でも、めちゃくちゃ誤解を

生んでることも確か(笑)

都合のいい解釈になりやすいからね。

 

そして、その誤解をしている解釈で

誤解したまま、選択行動していると

それはすべて、自分を粗末に扱う行為

つまり・・・

自己愛とは逆の状態になっちゃうの。

ちなみに、自己愛とは逆の状態って

自分を大切にできてないことだけど

次は自分の好きを仕事にする的な

関連の話をしますぅ!(^^)!

 

自分を大切にするとは、自分が好きな事だけをするという意味ではない!

 

自分の「好き」を仕事にする!

ってよく聞くよね。

 

たしかに・・・

自分の「好き」を仕事にできたら

本当に素晴らしいことだと思う(^^)/

もちろん、私も大賛成だけど、

でもここには、またまた大きな誤解が、

一つ生まれる要素がある。

 

それは・・・

自分の「好き」を仕事にしても

  • 嫌いなこと、
  • 面倒なこと、
  • イヤだなと思うこと、
  • 苦痛なことが

いっぱい出てくるってこと。

 

これは、もう絶対にある!

趣味なら話は別だけど、

もし収入を得て、仕事にしていくなら

必ず出てくる。

 

自分の「好き」を仕事にしたら

嫌いなこと、心地よくない

と感じることはしない方がいい!

っていうのを、さらに、

「どんなときでも、どんなことでも」

と誤解して解釈してると、

えらいことになる((+_+))

 

そんなことしてたらさ

好きを仕事にすることなど

まず、間違いなくできない(-_-;)

 

好きを仕事にするということは、

「それを達成するためのこと」も

すべて「好きなことの中にある」

という認識でいることが大切。

 

好きを仕事にするって言っても、

その中には、必ず一つ二つ

好きになれないこともある。

 

  • 自分が不得意なこと
  • 面倒なこと、やりたいくないこと
  • つまんないこと、キツイこと、
  • 辛いこと、苦しいこと、
  • ストレスが溜まること等

当然いっぱいいっぱいある(^^;

 

でもそれらは・・・すべて

  • 「嫌いなこと」のためにやるのではなく
  • 「好きなこと」のためにやっている。

ただ、それだけの違い。

 

そして、好きなことのためなら

  • 面倒なことは、面倒ではなくなるわけでもなく
  • やりたくないことが、やりたいことになるわけでもなく
  • 不得意なことが、得意になるわけでもなく
  • 辛いことも苦しいこともストレスも

そのままあるってことなの(^^;

 

好きなことをしてるつもりなのに

「面倒だなぁ~」と思った瞬間

「あれ? 好きなことをしてるのに

やりたくないことが出てきちゃった!」

「これはつまり、

好きだと思ったけど

やらない方がいいってこと?」

 

「やりたくないことは

やらない方がいいんだよね?」

「やりたくないことをやると

心地よくないもんね?」

 

な~んて勘違いして、好きなことを

「やらない」と選択する人もいる。

 

これこそ、

自分を大切にするを

「イヤなことはやらない!」

「心地よさを選択する!」

と大きく誤解してる典型!!

 

好きなことの周りには

好きなことしかないわけじゃない。

好きなことを仕事にしても、

やりたくないことはある。

 

でもでも・・・

すべては、やりたいこと、

好きなことの中に入っているもの。

 

  • 自分が、何を目指しているのか?
  • どうなっていきたいのか?
  • それが叶ったら、自分はどうなるのか?
  • 自分を、どう思えるのか?

 

目指していることが叶っている

そんな未来の自分の「あり方」から

意識のフォーカスを外さず、

その自分になるために必要なら、

どんなことでもやってやる!!!

 

そんな気持ちで行動していく。

 

結果それが、自分を大切にする行為に

つながっていくってことなんだよ。

 

だって、願いが叶ったとき、

それを振り返ったら・・・

  • あの時の自分、本当によく頑張ったな
  • あの自分が頑張ってくれたから、今の自分がある。
  • あの時の自分に感謝だなぁ。

って思ってるはずだだから。

 

そして、そう思ってる自分は、

頑張った自分を誇りに思うはずだ

と思わない?

私スゴイ!って思うと思わない?

 

そんな自分、好きじゃない?

私は好き!!

あなたはどう?

 

あなたは、本当の意味で

「自分を大切にする」を

実行してるのかな?

 

そして・・・

自分を大切にするとは、

自分が好きな事だけをする

という意味ではない!

それが腑に落ちて行動してるのかな?

 

一度じっくり自分と対話してみてね。

 


あなたの願いを叶える

潜在意識を読み解くボイジャータロットを使って、あなたの願いを叶える、各種セッションをお試しください。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です