自分の本当の内面が、そろそろ開く時が近づいているのか?

願望達成コーチで作家の夢野さくらです♪

今回は、自分の本当の内面が

そろそろ開く時が近づいているのか?

 

という、自分と真剣に向き合った頃の

告白文的な記事を書いてみました!

 

自分と真剣に向き合ったら、いろんな思い込みが出てきた!

 

自分の本当の内面が

そろそろ開く時が近づいているのか?

と感慨深い思いを経験した頃の話・・・

 

かつて多くの人から

アドバイスをもらう機会があって、

自分と真剣に向き合わなくちゃなぁ

と痛感させられた私。

 

で、その頃

いろんな思い込みがわさわさ出てきた(^^;

特に多かった思い込みは、

「忙しさ」について・・・

 

忙しいことが売れてる証拠!?

 

ちなみに、

私が最初に着いた職業は女優。

日本の5大劇団の1つと言われている

劇団青年座演技部に21歳の時に入団して、

女優をやっていた。

 

これは日本の

世間一般の常識(?)だと思うけど、

役者さんとかミュージシャンとか

芸人さんとかは、

忙しいことが売れてる証拠ってヤツ。

 

特に、

テレビに出ている人が売れてる人で、

儲かっている人は忙しいという認識。

どう? こういう認識持ってない?

 

私は持ってる。

女優をやっていたから、

芸能界でも俳優のことはある程度知ってる。

 

だから、俳優さんにおいては、

テレビに出てない人 = 売れてない人

とは思ってなかったけど、

ただやっぱり、いつも忙しそうな人、

スケジュールが埋まってる人が

才能豊かで素晴らしい人で、

暇な人は才能がなくてダメな人・・・。

こんな思い込みは

ワンサカ(笑)持ってたみたい。

私は女優をやめても

この思い込みがずっと続いてたよう・・・。

 

才能がない私はダメだという思い込み。

 

願望達成コーチとして

フリーで仕事をするようになってからも、

やっぱり忙しい人がスゴイ人で、

暇な人はダメな人っていう正直認識があった。

 

起業して

この仕事を始めた最初のうちは、

当然仕事がいっぱいあるわけなくて、

とても暇だった私。

それをすごく恥じていた。

 

私には才能がないから、

仕事が来なくてダメなんだと思ってた。

才能に満ち溢れてる人が暇なわけないし、

ってことはやっぱり私はダメなんだ・・・。

そんな思い込みがいっぱいあった(T_T)

 

うちの旦那さんは作詞家だから、

音楽印税が収入で、

忙しい = 稼げてる

というのとは

ちょっと違ったところにいる。

 

それでも、

忙しいことが才能のしるし

と思って生きてきた。

 

だから、

忙しくなりたい!!と思っていたし、

暇なことを知られないようにしなくちゃあせる

(アホなこと考えますねぇ┐(´-`)┌)

と頑張ってた(^^;

 

芝居仲間にお芝居に誘われても、

暇で稼いでないからお金もないし、

「忙しいから行けないです」

と嘘をつくこともあった。

 

その当時、誘ってくれた役者さん、

ごめんなさい<(_ _)>

 

マヤ暦が終わると言われた日に、私に起きた出来事!

 

世間では、マヤ暦が終わると言われ、

地球滅亡か?! と騒がれたり、

スピリチュアルな世界では、

アセンションと言って、

地球の次元が上昇する日なんて言われてた

2012年12月21日の前日!

 

私は、稼ぐということに関して、

このままじゃダメだ!

思い込みを修正しなくちゃ!

と思わされる出来事に遭遇した。

私にとっては、

すべてを失うと感じたドン底の体験(-_-メ)

(実際1年かけてやっていた仕事をクビになった)

 

その体験によって、

もう二度と、自分をこんな目に遭わせない!

と決意した私。

 

そのために、ずっと避けていた(← 面倒くさかったから 笑)

自分と向き合い、今の現実が、

私の潜在意識の、どんな思い込みで創られたのか?

を知らなくちゃいけないと思い、

それから2ヶ月間、

毎日3~4時間の瞑想をして(なんせ仕事クビになったから時間だけはあった(^^;)

自分が稼げない原因を見つけるため、

潜在意識の掘り下げを徹底的に行った。

 

出てきた思い込みは、

私が創り出すものはすべて、

芸術的価値はあるけど、金銭的価値はない。

だった((+_+))

 

道理で稼げないはずだ(笑)

この思い込みを修正しなくちゃと決めて、

私が創り出すすべてのものには、

芸術的価値があり、金銭的価値もある。

人は私の創り出すものにお金を払いたがる!

に修正し、

有り難いことに、私は本当に忙しくなった。

 

一番忙しかったのは、2014年と15年。

 

この2年間は、毎日毎日仕事に追われて、

気が付けば全然休んでないことに気付く

という毎日だったけど、

忙しくしたかったから、とても充実してた。

 

「仕事で忙しくする」は、

ずっと願っていたことだから、

すごく嬉しかったし、

忙しくしている自分が自慢だった(*^_^*)

でも・・・私の体はひとつしかない。

そして2015年は、待望の

恵比寿に自宅サロンを移転した年!

 

元々散歩することが大好きドキドキで、

特に知らない土地での散歩は、

新しい発見が満載だから大好きな私。

 

なのに、

時間的にも精神的にも忙しくて、

ほぼほぼ自宅の周辺にしか行けないという

ちょっとおかしな日々が続いていた。

 

潜在意識の思い込み、全部掘り下げるのは無理だけど・・・

 

そんな時、よく頭をよぎったこと!

 

このままだと

どれほど頑張ったとしても、

私一人では、収入は頭打ちだし、

こんな状態を続けることは、

体的にも精神的にも無理だなと気付いた。

(遅っΣ(・ω・ノ)ノ!)

そしてその頃、

いろんなアドバイスを

してくれる人たちとの出会いがあり、

少しずつ少しずつ、

働き方を変えていきたい!

という気持ちになっていた。

 

自分の時間をしっかりとキープしながら、

きちんと収入を得続けるという働き方。

 

でもここで、忙しさに関しての、

そして、暇に関しての思い込みが

まだまだあることを発見!!!

 

あえて時間を作っているのに、

時間に余裕があること = 暇で才能がない人

という思い込みがまだあって、

暇であるということは、

仕事がないということで、

それはとても恥ずかしいことだ!

と、まだまだ思ってたみたい( ̄□ ̄;)!!

 

逆に考えると、休みたいと思って、

あえてお休みを入れているのに、

その日を、

体的にも精神的にも大切なお休み

という認識ではなく、

仕事がなくて暇な日

という認識でいるみたい・・・((>д<))

 

もっと深掘りすると、

仕事がなくて暇な日がある私は、

誰からも必要とされてなくて、

才能のないダメ人間だから、

収入も入ってこない。

みたいな感じ???

 

今まで、ハッキリと

顕在意識には上がってこなかったけど、

お休みの日程をスケジュール表で見る時の、

自分の心に僅かに浮かぶ「モヤッ」とした感覚は、

ここから来てたんだなぁ・・・。

 

私の、

もう必要ではなくなった思い込みは、

あとどれくらい出てくるんだろう(・・;)

 

まぁ・・・潜在意識には、

全部で数億~数十億通りの

思い込みがあると言われてるから、

全部を掘り出すことは不可能なので、

掘り下げたら

どこまででも出てきちゃうね(笑)

 

さてさて・・・この思い込み、

どんどん修正しなきゃなぁ~~~

 

夢野さくら

 


あなたの願いを叶える

潜在意識を読み解くボイジャータロットを使って、あなたの願いを叶える、各種セッションをお試しください。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です