【否定されたくない】否定が怖い人の対処方法!

  • 他人に否定される・・・
  • 他人に嫌われる・・・
  • 否定されたと感じる・・・

 

他人に否定されるのが好きな人はいないよね?

皆、賛同してほしいし、気持ちをわかってほしいと思ってる。

 

でも、現実はそうじゃない。

全員持ってる主観が違うから、否定されることだってある。

それをわかっていながら、否定を極端に怖がる人がいる。

他人に否定される、嫌われるのが怖い人の対処方法とは?

 

否定が怖いのはなぜか?

 

否定されるのはみんな嫌い。

これはそう。もちろん私だってそう(笑)

 

なぜなら、人間には承認欲求というものがあって、

他人に認められたい! という気持ちを持ってるから。

 

だからこそ、否定されるというのは、

承認欲求を満たせないということだし、

拒否されるのを嬉しく感じる人はいないよね。

 

でもこれを、極端に怖がる人たちがいる。

そういう人たちの心の中では、

ほんのちょっとの否定でも、たった一つの否定でも、

大きな大きな拒絶に感じる。

 

その大きな拒絶のエネルギーが放出され、

それが戻ってきて、また大きな拒絶に感じる現実が創造される。

 

実際に、どれほど否定されているのかは関係ない。

その否定に関して、何にも感じない人もいる。

 

ちなみに、何にも感じない人が強くて、

大きな否定に感じる人が弱いということじゃない。

 

この世の中は、自分が出したものが自分に戻ることで創造される。

ってことは、他人に何をされたのか? が重要なのではなく、

自分が何を感じ、どんなエネルギーを放出させたのか? がポイントになる。

 

常に大きな拒絶を感じる人生はキツイ。

いつもいつも、全人格を否定されるような出来事が続くから、

気持ちを強く持つことなんてできなくなって、

周囲を常に観察して、勘ぐって、

否定されない人生、嫌われない人生を選ぶようになる。

 

否定しているのは誰なのか?

 

この世の仕組みをもう一度しっかり振り返ってみよう。

自分の目の前の現実は、自分が出したものが戻ってくることで創造される。

 

他人の出したものが自分に戻ることはなく、

自分が出したものが他人に行くことはない。

 

ってことは、他人に否定されるという現実は、

実はもともと自分が出したことが原因ということになる。

 

そんなことない!

いつも〇〇さんが私を否定する。

××さんは私を嫌っている。

私が辛い目に遭っているのは、○○さんたち他人にせいだ(T_T)

 

他人に否定されるのが怖い人は、

こんなことを考えていると思うけど、

自分が出したものが自分に戻るのが現実。

ここは揺るぎがないこの世の仕組み。

 

ってことは、誰が原因なのか?

と言えば、自分が先に「否定」を出したことが原因になる。

 

これは、せいではない。

ただの原因。

「せい」と捉えるのは、否定の意識が強いから。

 

つまり、否定が怖い人を

否定しているのは誰か?と言えば、

それは自分自身ということになる。

 

否定されたくない(>_<)

否定が怖い!

これらの人は、周囲に否定されているのではなく、

自分自身が自分を否定しているというわけ。

 

自己愛を覚醒しよう!

 

否定されるのが怖い人の対処方法とは、

ズバリ! 自己愛の覚醒となる。

 

否定されるのが怖い人は、自分のことが好きじゃない。

 

否定される自分が嫌いで、

「否定される自分はダメな自分」という認識を持つ人もいっぱいいる。

 

自分が自分を否定しているので、

それがエネルギーとして放出され、自分に戻ってきて、

もっと否定される現実が創造されるという仕組みになっている(>_<)

 

この繰り返しをストップさせるには、

自分の中にある、自己愛を覚醒することが一番手っ取り早い方法と言える。

 

そもそも自己愛を持っていない人はいない。

 

自己愛が低いなんて言い方をするけど、

これは、自分の中にある自己愛に

意識を向ける程度(頻度?)が低いという意味。

 

自分の中にある

自己愛の量が低い(ちょっとしかない)

ということじゃない。

ここ、結構誤解ポイントね(^_-)

 

自己愛の低い人は、

自分の中に自己愛が少ない、またはないと勘違いしていることが多い。

 

さっきも書いたけど、自己愛はみんないっぱい持ってる!

本当に、たくさん持っている。

ただ、そこに意識を向けていないから、ないと感じてる。

 

実際、この世の中にはあっても、

見たことがないもの、知らないものは、ないという認識になる。

 

一度も会ったことがない人は、自分にとってこの世にいない存在になる。

 

あると知識では知っていても、自分の人生に影響を与えないものも、

やっぱり自分の中では「ない」ものになる。

 

存在するかどうかが問題じゃなくて、

存在を認めるかどうか、そこに意識を向けるかどうかが

「ある」という流れを作る。

 

つまり、自己愛はあっても、そこに意識を向けていないことには

自己愛はないという認識になるってこと。

 

まずは、自分の中に自己愛が「ある」ことを認めよう!

 

愛の反対語は不安や怖れ。

不安や怖れにフォーカスを向けていると、

どうしても、その反対側を見ることは出来ない。

 

コインの表だけを正面からじっと見つめていれば、

その裏を同時に見ることは出来ないもんね(笑)

 

でも、裏はちゃんと存在している。

見てないだけ。

 

自分の中に、ダメな部分だけを探すのではなく、

いい部分を探してみよう!

 

あるを探すってことね。

「ある」を見るってどういうこと?

2018年7月2日

 

他にも、強烈に自己愛を覚醒する方法はあるのだけど、

ちょっと勇気が必要だったり、

自己否定が強い人には、少々ハードルが高かったりするので、

手始めには、あるを見るのが良いと思う。

 

あとは、自己愛を覚醒するリーディングを受けてみる方法もある。

セルフラブ覚醒リーディング

 

または、否定されるのが怖くて、自分の願いを叶えられない人は、

自己愛も覚醒して、願いの達成を阻む潜在意識の思い込みも同時に修正するリーディングもある。

セルフラブ&マインドリセット

 

否定されるのが怖い。

嫌われるのが怖い。

それはみんなが思うことだけど、それで人生がおかしくなっているのなら、

自己愛が低くなっているのが原因だと言えるかも。

 

どうしてこんなに他人から否定されるのか?

どうして人間関係がゆがむのか?

 

こんな疑問が湧いたなら、自分の中にある愛に関して考えてみる時期なのかもしれない。

あなたの中にはちゃんと自己愛は存在している。

あとはそれを認識するだけ!

 

今こそ、自己愛の認識を高め、否定されるのが怖い人生から脱却しよう(^_-)


あなたの願いを叶えるセッション

潜在意識を読み解くボイジャータロットを使って、あなたの願いを叶える、単発のオリジナルセッション。メニューは全部で5種類。一番人気は、ブロック解除&マインドリセットリーディング。願望達成コーチングの単発版セッション。今すぐ「詳細はこちら」をクリックして、内容を要チェック!!