潜在意識が「どうでもよくなる」に至ったら願いが叶うチャンス!

今日は、潜在意識が「どうでもよくなる」になったら

願いが叶うチャンスだよ!

について書いていきたいと思います(^_-)

 

それにしても・・・東京は梅雨が明けているようで明けてない(-_-;)

台風で雨も降ると言ってもそれほどでもない。

ハッキリしない天気で、洗濯物もたまっちゃってます(笑)

 

潜在意識の「どうでもよくなる」とはどんな感じ?

 

願いを叶えたくて、一生懸命アファメーションをしたり、瞑想したり、

この世の仕組みを落とし込もうとアウトプットを頑張ったりしていると、

ある日そのことがどうでもよくなる日が来るの。

 

どうでもよくなるっていうと、

ちょっと投げやりな感じだけど、

そうじゃなくて、気にならなくなる!

と言った方がいいかな。

 

意識に上らなくなるって言うか、

毎日あれだけ意識して、行動を続けていたのに、

いつの間にか忘れていることに気づいたとか・・・。

 

私もそういう時があった。

 

ずっと面倒くさがってやらなかったけど、

もうそろそろ本気でこの世の仕組みを落とし込まないと、

私の人生はダメになると思って、

3か月間、ほぼ毎日3~4時間の瞑想をしてた。

それが3か月を過ぎた頃、

あれだけ毎日やっていた瞑想を

数日やってないことに気づいたの。

 

その時は一瞬

「あれ? 私どうして忘れてたんだろう???」

って思ったんだけど、すぐに

「あ・・・(潜在意識に)落ちたんだ」と感じて、

それから毎日していた瞑想をしなくなった。

 

どうでもいいは、潜在意識に願いが届いた証拠!

 

するとそこから、毎日の瞑想中に

自分に言い聞かせていたアファメーションの内容が

どんどん現実化するようになっていった。

 

仕事のアイデアがどんどん湧いてきたり、

それを形にすることができるようになったり、

形にした仕事に次々申し込みが入ったり!

 

潜在意識に願いを届けるという行動を

死に物狂いでやり続けた結果、

私の願いは潜在意識の知るところとなり、

同時に潜在意識の思い込み(主観)が書き換えられて、

現実が願いの方向に動き出したってことみたい。

 

どうでもよくなるに至るまでは、

潜在意識の思い込みの書き換えをし続ける必要はある。

 

あるけど、ある日ふと、

その願いを落とし込む(思い込みの書き換え)行動が、

面倒くさいとかでもなく、

いつもの三日坊主とかでもなく、

嫌になったとかでもなく、

どうでもよくなって、気にならなくなる。

 

願いが叶うチャンスが来たらすべきこと!

 

どうでもよくなる感覚が来たなら、

願いが叶うチャンスだと思ってね!

 

チャンスが来たときは、

願いに向かう流れが来るから、

その流れを逃さないために、

願いに向かう行動をしっかりしていくことが大事。

 

引き寄せられて来た流れを逃さず、

コツコツとした行動を取っていく。

 

するとそのあとに、

ちゃんとあなたの願いが叶う現実がやってくるよ!

 

今日の結論!

どうでもよくなるって感覚が来たら、

願いが叶うチャンスが来たってこと。

 

もちろん! どうでもよくなるという感覚の前に、

しっかりと潜在意識の書き換えを行っていたらの話だけど(^-^;

 

潜在意識の思い込みを書き換える方法がわかるセッションはこちら!

ブロック解除&マインドリセット

このセッションが、3か月の瞑想直後に誕生した記念すべきセッションで、

その後、人気ナンバー1になったセッションです(^_-)


あなたの願いを叶えるセッション

潜在意識を読み解くボイジャータロットを使って、あなたの願いを叶える、単発のオリジナルセッション。メニューは全部で5種類。一番人気は、ブロック解除&マインドリセットリーディング。願望達成コーチングの単発版セッション。今すぐ「詳細はこちら」をクリックして、内容を要チェック!!