「被害者意識」=「シンデレラ願望」って本当?

願望達成コーチの夢野さくらです。

 

目の前の現実は、

自分だけで創っている。

 

これはもう、耳タコかも(笑)

って思うほど、

いろんなところで言われてるし、

書かれてるし、お話されてるよね。

 

これが、思考の現実化ってことだから

当たり前なんだけど、

全ては自分からスタートってことだよね。

 

思考の現実化|決めるという事

 

最近、思考の現実化系で

とても目につくようになってきた言葉、

それが・・・

決める

決断

という言葉。

 

願いを叶える系でも、

本当にたくさんの人が書いているし、

言っている言葉だと思う。

 

もちろん、決めただけじゃあダメで、

決めた通りに実行(行動)しないと

あまり意味はない(笑)のだけど、

 

でもまず、行動する前には、

自分のこれからを、

どうしていくのか?

 

そこにたどり着くためには、

どう行動するのか?

 

それを決めないと

何も始まらない(^^;

 

私は、決めた人だけが、

現実を変える力を持つって思ってる。

 

決めない人は、何時まで経っても

今と同じところに居続ける。

 

それがダメだって言ってるんじゃない。

それだって自分が決めたことだもんね。

 

意識的にではないにしても、

無意識的に、潜在意識の思い込みによって、

そういう決断を知らないうちに

してしまっているとしても、

自分がこういう現実を生きる!

と決めていることに変わりはない。

 

それもあなたが決めている

 

人間は、誰でもいつも

自分の未来は自分で決めてる。

 

これは、誰でもそう。

そういう意識があるかないか

それは別にして、

生まれてから今まで、

自分で決めてないことは何もない。

 
 
例えば子供のころ、

お母さんがとてもキツい人で、

お母さんの言いなりにならないと

いけない生活を送っていたとする。

 
 
 
だからこそ、進路も就職も結婚も、

何もかもお母さんが決めてきた。

 
私は自分では
 
何も決めさせてもらえなかった(>_<)
 
 
 
こんなことを思ってる人は、

今の現状が自分にとって

 
辛ければ辛いほど、

今の現状を作ったのは

 
お母さんだって思うけど、
 

お母さんに従うと

決めたのはその人。

 
 
 
子供の頃は、親に逆らうことは、

本能的に難しいから

 
仕方なかったとしても、

大人になってからは、

いくらでも自分で決められたはずなのに、

 
 
 
それをしてこなかったのは、自分で

その現実(お母さんの言いなり)は、

変えられないものなんだと決めたから。

 

ちょっとキツイ言い方かもだけど、

残念ながら本当のこと。

 

あなたは被害者ではない

 

そういう人は、自分で創った自分の制限を、

一生懸命守ってる。

必死に現状維持を続けている状態。

 
 
お母さんの言う通りにしてないと、

幸せになれないとか、

とても大変なことが起こるとか、

自分では現実に対処できないとか、

お母さんのせいにしていた方が楽とか、

自分で何かして失敗したらどうしようとか、

 
 
そういう思いが渦巻いて、

でもお母さんに対しては

 
めちゃくちゃ不満を抱えていて、

その不満があったとしても、

それは仕方がないと思ってる・・・。

 
 
もちろん、それを壊していくのは、

本当に本当に大変なことだと思う。

 
 
自分で制限を作ってきたなんて、

全く気付いてなかったことかもだし、

ずっと被害者の人生を送ってきたから、

あなたは被害者ではないよ

と言われても、

 
すぐには受け入れられないことだと思う。
 
 
なんせ、被害者であることが、

その人のアイデンティティーになってるから、

被害者じゃなくなったら、

それを受け入れたら、

今まで自分が築いてきたもの全てが

壊れると思っているから。

 
 
・・・そう、壊れるんだよね。

そして、壊れた方がいいんだよね(笑)

でもとてもそうは思えない。

 
 
今までの自分の

我慢に我慢を重ねてきた人生が、

全て無駄になるって思う人もいる。

 
 
重ねてきた人生全てが無駄だったなんて、

とても耐えられないもんね。

 
もちろん、全然無駄じゃあないんだけどね(^^;
 
 
この、被害者認識って、

本当にしつこいし、実はちょっと心地いいし、

なかなか外れない濃~~~い思い込み。

 
 

自分には、現実を変える力なんてない(>_<)

 
 
被害者意識は、シンデレラ願望と一緒。

継母のせいで、辛く苦しい人生を

一生懸命生き抜いてきた私だから、

きっと王子様が助けて幸せにしてくれる(*’▽’)

 
 
この、継母のせいで、辛く苦しい人生を生きてきた

ってところが、被害者意識の象徴。

 
 
そして、その被害者意識が作り上げた、

自分の人生を幸せに導いてくれるのは、

自分ではなく、王子様(外界)という認識。

 
 
これは、自分の人生が不幸なのは、

自分のせいではなく、継母のせいで、

私にはどうしようもなかったこと。

 
 
自分にはどうしようもない現実だから、

誰かに助けてもらう必要がある。

 
 
私には、現実を変える力はない。

だって、被害者だから・・・

被害者っていうのは、弱者だから・・・

お願い!可哀想な私を誰か助けて~~

 

っていう感じ???

 

可哀想に思ってもらいたいって、

女性にはよくわかる感情かも(笑)

 

か弱くて、一人じゃあ生きていけなくて、

誰かに守ってもらわないとダメな私・・・。

っていう自己認識。

これも自分が決めた自分の「あり方」ね。

 

その方が可愛いって思ってるから、

その方がこの世の中、

上手く渡っていけるって、どこかで思ってる。

つまり、打算的な思考も含んじゃってる(笑)

もちろん、全然気づいてないと思うけど(^^;

 

当たり前を疑え!

 

この、気付いてない

ってところが

現実を変えるのに、とても困る状態(>_<)

だって、気付いてないんだもん(笑)

 

それが当たり前だと思ってる人にとっては、

「引き寄せが好き!

思考が現実化するって、

いっぱい本読んでます(^^)」

なんて言ってる人でも、

それを自分のこととして

受け止めてはいないのね。

 

なるほど~~~

そういうものなのねぇ~~~

なんて感想はあっても、

それ、あなたのことだよ?

って伝えても、

きっとキョトンとしてしまう(笑)

 

そのくらい、自分の現実を創っている思考・・・

つまり思い込みって、

めちゃくちゃ強固で、頑固で、凝り固まっていて、

自分の確固たる軸になっていて、

何事にも揺るがない強さを持っている!!!

って、今の文章で、何度っていう字が

入ってきたか(笑)

 

堅いものを崩すのは、

無意識にでは絶対に無理!!!

 

次第に無意識になるようにしていくけど、

まず最初は、徹底的に意識しないと難しい。

 

徹底的に意識してたって難しい・・・

だって、だから(笑)

 

でもね、今、それを変える

と決意して、決めた行動を徹底的に、

しかも淡々とコツコツ続けていくことが、

現実を変える力になる!

 

ただ・・・気付くかどうかだけがポイント!

 

思い込みがどうのとか、

難しいことは置いておいて、

まずは、自分の当たり前を疑ってみよう!

 

本当に、当たり前なのか?

を考えてみてね。

自分の周囲の人も皆、

「それが当たり前だって言ってる」

は、判断基準にしないでね(^^;

 

あなたの思考が現実化してるから、

自分が当たり前だと思ってることは、

周囲の人も「当たり前だ」と言うことが多いから。

 

あなたがもしこんな状態なら・・・

 

自分の現実に何となくモヤモヤしてたり、

私の人生って、こんなもんなのかなぁ?

くらいのボヤっとした感覚があったり、

 

幸せって何だろう、よくわからない(-_-;)

って思ってたり、

とにかく、自分の人生があまり好きではない

と思っているなら、

そこには何か、あなた自身も気づいていない

大きな思い込みがあるのかもしれない。

 

2017年は、誰にとっても

自分が思っていることが

現実になりやすい年なんだって!

 

その2017年も、

もう1カ月ちょっとで終わっちゃうよ。

 

あなたの現実は、

あなたが望んでいるもの

なのかな?

 

今はそれを、年末に向けて

もう一度じっくり自分と向き合って

考える時間なのかもしれないね!

 

夢野さくら

 


あなたの願いを叶えるセッション

潜在意識を読み解くボイジャータロットを使って、あなたの願いを叶える、単発のオリジナルセッション。メニューは全部で5種類。一番人気は、ブロック解除&マインドリセットリーディング。願望達成コーチングの単発版セッション。今すぐ「詳細はこちら」をクリックして、内容を要チェック!!


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です