【好転反応】特定の相手にネガティブな感情を抱えてしまう…

「特定の相手にネガティブな感情が出てしまう

という好転反応はありますか?

記事にしてもらえたらうれしいです!」

 

というリクエストをいただいたので、

早速記事にしちゃいます(^^)/

 

好転反応は、好く転じる時に出る反応!

 

特定の相手にネガティブな感情が湧く

という好転反応はあるかどうか?

 

そもそも好転反応とは、

あり方が「好く転じて」いく過程で起こる

過去のあり方(考え、感情、行動など全般)のデトックスであり、

恒常性による現状維持から脱却させないための

ブレーキのような状態のこと。

 

好転反応にはさまざまな症状(?)があり、

パターンは大体3つに分けられる。

 

  • 体に出るパターン
  • 感情に出るパターン
  • 出来事(状況)に出るパターン

※好転反応の具体例 >>>

 

その共通点は、

一見状況が悪くなった

と感じることで、

前進する行動を起こさせないように、

やる気を削ぐこと!

 

体が痛くなったり、

具合が悪くなったりすると、

どうしても行動する気が失せる。

 

感情がネガティブになると、

これまた行動する気になれなくなる。

 

状況がマイナスのように感じると、

やっぱり「とても前に進むような状況じゃないよ(>_<)」

と思って前進できなくなる。

 

これらは好転反応状態だと言える。

 

「特定の相手にネガティブな感情が!」という好転反応はあるのか?

 

今回のリクエストは感情だったので、

感情にしぼって書いてみると。。。

 

好転反応は過去のあり方のデトックスだったり、

現状維持をさせるための症状なので、

感情は自分に対して起こる。

 

自分の過去の失敗を思い出して

きっとこれからも無理だと思う・・・って思ったり、

私はなんてダメなんだろうとネガティブになったり、

どんどん不安が湧いてきて、

もう何もかもあきらめたくなったり。

 

そんな感情の土台があって、

その上で、出来事としての好転反応で、

前に進ませない状況が起きたとき、

その原因を作った(ように感じる)相手に対して

ネガティブな感情が起こることはある。

 

例えば、自分のやりたいことが見つかって、

会社を辞めて独立しようと思い、

必死に前進していこうとしている過程で、

行動したいのに恐れがどんどん出てきて、

  • 本当に自分にできるのかなとか?
  • そもそも本当にやりたかったのかな?

なんていう不安の感情が出てくる。

 

そんな時、とても親しい人から

「本当にやるの? ものすごく大変だと思うよ。

失敗した人もいっぱいいる。

もう一度ちゃんと考えた方がよくない?」

なんてことを言われる。

 

これは、ある程度親しい人というのがポイント。

 

親しくない人に言われても、

「へぇ~~~あなたはそう思うんだぁ(^-^;」

くらいで流すことができるから、

感情が揺れずらく、

前進を止めるには役立たないので

親しい人から言われるケースが多い。

こういう人を、ドリームキラーという(>_<)

 

「自分が出したエネルギーだけが自分の現実を創る」という宇宙の仕組み

 

こんな時、宇宙の仕組みを知らずいると、

意見を言ってくれた親しい人に対して

「なんでそんなこと言うの?!

私の気持ちも知らないで! ひどい!!!」

となる場合がある(^-^;

 

意見を言ってくれた人は、

あなたの思考を言葉にしてくれただけ。

 

「あなた、今こんなこと思ってるでしょ?

こんな不安と恐れを抱いてるでしょ?」

と表現してくれただけ。

 

でも、

すべての現実は

自分が原因で創られている!

という宇宙の仕組みが腑に落ちてないために、

「○○さんが私にひどいことを言った。

人がせっかくやる気になってるのに、

どうして水を差すようなことをいうの?」

と、他人のせいにしてしまう(/ω\)

 

こんな時は、好転反応の一環で、

特定の人にネガティブな感情が湧く!

という状態になったりする。

 

好転反応は、あくまで自分が起こしてる。

 

誰に何を言われようと、

すべては自分が原因になってる。

 

変わろうとした自分が引き起こした、

好く転じるための反応。

それが好転反応!

 

悲劇のヒロイン(被害者意識)になってない?

 

自分以外にネガティブな感情が湧くときは、

好転反応であろうが、そうじゃなかろうが、

たいてい自分は被害者で、

相手を加害者にしていることが多い。

 

被害者感情(悲劇のヒロイン状態)が

特定の相手にネガティブな感情が湧く

という状況を創っているケースが多い。

特定の相手にネガティブな感情が湧いてる時、

それ自体が好転反応かどうかは置いておいて、

  • 私、他人のせいにしてないかな?
  • 自分を被害者だと思ってないかな?
  • 今の現実を創ったのは私なんだな・・・

と、客観的に見てみるといいと思う。

 

ちなみに、今のネガティブな状態が

  • そもそも好転反応なのかどうか?
  • 好転反応ならどう対処すればいいのか?

を知りたい人は、

好転反応リカバリーセッション

↑(セッションの詳細が見れます!)

を受けてみてねm(__)m

 

「原因」と「せい」は違うよ(^-^;

 

それから、

ここ大事なんだけど、

ネガティブな感情におぼれながら、

私のせいだって言うの・・・(T_T)

って思うのはもうやめようね(^^;

これ、悲劇のヒロインさんがよく使う言葉(笑)

 

「せい」とかじゃなくて、

あくまで客観的に状況を捉えてみよう!

 

そもそも、「原因」と「せい」は違う。

 

「原因」は、ただただ「結果」の出発点ってだけ。

そこには何の感情もない。

客観的に物事の状況を見てるだけ。

 

逆に「せい」は、

原因を誰か(何か)に

押し付けようとする感覚。

罪をなすりつけたり、逃れようとする感じ。

めちゃめちゃ主観的。

 

願いをかなえる原動力は主観だけど、

その原動力を願いの方向に向けるのは客観の領域(^_-)

 

主観は低い視点。

客観はもう少し上の視点。

そしてもうひとつ、第3の視点もある!

【潜在意識】高い視点を保つ感覚を身に付けよう(^^)

 

視点をどこに保つのかで、

願いが叶う確率が大きく変わってくるから

是非視点を高く保つ習慣をつけて行ってね!

 

好転反応リカバリーセッション >>>

 

幸せを引き寄せる新刊「未来脚本」のご案内

 

【タイトル】
幸せ引き寄せストーリーSEASON2
未来脚本~美優のMIRAI~
※シーズン2だけど、問題なく読めます(`・ω・´)ゞ

【お値段】
電子書籍/660円
POD(注文発注の紙の本/ご自宅に送られます!)/1,430円

【Amazon販売サイト】
https://amzn.to/3hKyKlI
※本屋さんではお買い求めいただけません。


あなたの願いを叶えるセッション

潜在意識を読み解くボイジャータロットを使って、あなたの願いを叶える、単発のオリジナルセッション。メニューは全部で5種類。一番人気は、ブロック解除&マインドリセットリーディング。願望達成コーチングの単発版セッション。今すぐ「詳細はこちら」をクリックして、内容を要チェック!!


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください