幸せな人に共通する7つの特徴

幸せな人には、7つの共通する特徴があるのを知ってますか?

今が幸せじゃないと感じる人と、幸せだと感じる人の違い。

それはいったい何だろう?

そして、その特徴を知ることで、あなたも幸せを感じられる人になれるかもしれない!

人生を豊かに楽しく生きていくために、ぜひ参考にしてみて下さいm(__)m

 

いつも幸せそうな人っているよね?

 

毎日幸せそうにしている人って、あなたの周りにもいると思います!

いつもニコニコしてて、不満とかもなさそうで、

特になにか大きな良いことがあったわけでもないのに、

とにかく楽しそうに生きてる人(^^)

 

そんな人を見ていると、こっちまで楽しくなってきたり、

逆に今幸せを感じられない人から見たら、

ものすごく羨ましくなって、余計に今の自分の不幸が身に沁みたり・・・

 

でも! あなただって、自分で自分を幸せにすることが出来るんです!

常に幸せを感じる人の特徴を知り、参考にすることで

あなたも明日から、周囲を羨ましがらせるような幸せな人になっていきましょう(^_-)

 

幸せな人生は自分が創れる!

 

そもそも、幸せな状態と言うのは、自分で創れるもの。

っていうより、自分にしか、自分の幸せは創れない!

 

自分の幸せは自分だけが創る!

 

自分の日々の、考えと感情と行動の習慣が

目の前の現実を創っているということを忘れないでおきましょう!

【思考は現実化するは嘘?!】現実化に必要な3つの流れとは?

2019年12月11日

↑ 詳しくはこちらを参考にしてみて下さいm(__)m

 

幸せな人に共通する特徴1

 

毎日を幸せそうに過ごしている人の特徴1は、

楽しんでる!

です(^^)/

 

何を楽しんでいるのか?

ズバリ! すべてのことを! ですね(^_-)

 

全てのことを楽しむ。

これは、ポジティブな出来事だけを楽しむのではなく、

ある意味、ネガティブな出来事も楽しむということ。

 

この世の中は、バランスで出来上がっています。

良いことも悪いことも、必ず同じだけ起こるようになっているもの。

 

どれだけ素晴らしい人格者でも、めちゃめちゃ成功している人でも、

良いことと悪いことはバランスよく起こっています。

外からはとてもそうは見えなくてもね(^_-)

 

なぜそう見えないのか?

それは、

すべてを楽しんでいるから!

 

ネガティブな出来事を楽しむには?

 

良いことを楽しむのは誰でもできます。

でも、悪い出来事も楽しむのは難しい・・・

 

イエイエ。この世の仕組みを知ることで、

簡単に頭を切り替えることができるようになります!

 

その仕組みとはなにかと言えば、

自分の人生に起こることは、

  1. ポジティブな良いこと
  2. ポジティブな良いことを得るために学ぶべきこと

 

この2つしか起きないと言われています。

2.の、ポジティブな良いことを得るために学ぶべきこと

を、一般的にはネガティブな出来事と言います(^-^;

 

でもこのネガティブだと感じる出来事も、実はふたを開けてみれば、

これから幸せで豊かな人生を創造していくために、

今足りていない考え方や行動などを教えるために起きています。

 

もっと幸せに、もっと豊かな人生を創るためには、

  • ここを修正しようね。
  • ここを強めようね。

みたいな感じです。

 

ってことは、ネガティブな出来事とは、

もっと幸せになっていくために必要な、とても大切な出来事ってことになる!

 

いつも幸せそうな人は、ネガティブな出来事に対して

取り立てて意識しているかどうかは置いておいて、こんな捉え方をしています。

 

そして、その捉え方を行動に移し、今足りないものを足していったり、

修正していった方がいい自身のあり方を修正しているのです。

 

幸せな人に共通する特徴2

 

良い現実を創る良い習慣を持っている!

 

先ほども書きましたが、私たちそれぞれの現実は、

1人1人特有の考えと感情と行動の習慣で創られます!

 

この習慣のことを、総じてあり方と言います。

 

良いあり方を持っている人は、良い人生を創造し、

自分にとってあまり良いとは言えないあり方を持つ人は、

自分にとってあまり良いとは言えない人生を創造します(T_T)

 

習慣は人生を創る!

 

例えば、会社の上司Aさんに対して。

社内には、Aさんに関して様々な考えと感情を持っている人がいます。

それぞれどんな考えと感情を持つかによって、選択する行動が変わります。

 

Aさんがが好きな人

 

Aさんが好きな人は、Aさんに関して、

  • Aさんは優しい人だ
  • 面倒見がいい
  • いつもご馳走してくれる人
  • 相談事はAさんに限る!

みたいな考えを持っていたりします。

そして、この考えに感情がくっついてきます!

 

※ちなみに、考えと感情は同じものと言う感覚を持っている人がいますが、

考えと感情は別物です(^_-)

 

上記の考えにくっついてくる感情は

  • ホッとする
  • 気持ちが落ち着く~
  • 安心する
  • 好きだなぁ

などの感情が湧きます。

 

考えと感情に沿って、行動が選択されます!

  • 困ったことが起きたらAさんに相談する
  • 飲みに誘われたらいそいそと付いていく
  • コミュニケーションをたくさん取る
  • Aさんに言われたことはしっかりこなす

こんな行動が習慣になります。

 

Aさんが嫌いな人

 

逆に、Aさんが嫌い(苦手)な人の考えは、

  • Aさんはお節介
  • 距離感が近すぎて気持ち悪い
  • 馴れ馴れしい
  • スキンシップが多過ぎる。もしかしてセクハラ?

 

このような考えは、こんな感情を連れてきます。

  • キモっ!
  • 不快
  • イライラ
  • モヤモヤ

 

そしてこんな行動を取ります。

  • できるだけAさんに近づかないようにする
  • Aさんに飲みに誘われたら速攻断る
  • Aさんはちょっとセクハラ気味だと同僚に相談する
  • Aさんから指示されたことは、できるだけやりたくない

 

会社の上司だからと言って、Aさんを好きにならないといけないわけでもないし、

どう感じてもそれはあなたの自由。嫌いなままでも全然OK(笑)

 

でも、自分の感覚は自分だけのものであり、

周囲もみんな同じことを考え、感じているわけではないことを知っていること、

そして、その状況をしっかり客観的に受け入れることは、人生を豊かに変えていきます。

何を考え、何を感じ、どう行動するのかで、受け取る現実が変わってくるからです。

 

これらはすべて習慣であり、習慣とは無意識に行ってしまうもの。

最初は意識していたことが、習慣になることで、

何も考えていなくても、自然に考えと感情が動き、行動が選択されているのです。

 

習慣そのものに良いも悪いもありません。

Aさんを好きという習慣、Aさんを嫌いという習慣を持っていると言うだけ。

ただ、その習慣によって、自分が受け取る現実が変わるのです。

 

もし今の現実があなたにとってネガティブだと感じることが多いなら、

それは、あなたにとって、ポジティブだと感じる現実を創る習慣ができていない証拠。

 

あなたが得たい現実はどんなものなのか?

その現実は、いったいどんな習慣から来るのかを考えて、

ぜひ新しい習慣を身に付けてみて下さいね!

人生を劇的に変える「習慣」の魔法!

2019年11月14日

 

幸せな人に共通する特徴3

 

あるを見る!

「ある」を見るってどういうこと?

2018年7月2日

 

この世はバランスで出来ているので、

どんな物事に対しても、良い側面と悪い側面が存在します。

 

良い側面だけの物事もないし、逆に、悪い側面だけの物事もない。

もっと言えば、物事には良いよりの悪いも存在するし、

悪いよりの良いも存在するということ。

 

全ての物事は、多角的にたくさんの側面があるということです。

これがこの世の仕組みの一環であり、絶対に変わらないことです。

まずは、それをしっかり理解することが必要です。

 

でもたいていは、自分が感じる主観がすべてになってしまうので、

自分が良い! と感じた物事は良い側面だけが存在していると感じていて、

悪い! と感じた物事に対しては、

そこに良い側面があるとは考えません。

 

特徴2で出てきた上司Aさんに関しても、

Aさんが好きな人は、Aさんに悪い側面があることを感じないし、

例え感じていても、

そんな、完璧じゃないAさんが逆に可愛い(^^)

なんてことを考えたりします。

 

逆に、Aさんが嫌いな人は、Aさんに良い側面があることを

無意識に認めようとしません。

 

幸せな人に共通する特徴としては、無意識に、

すべての物事にはさまざまな側面があることを知っていて、

自分が見ている側面は、その一部でしかないと感じていることです。

 

今自分が、気持ちいいと感じられる現実にいないなら、

どんな側面を見ることが、自分にとって良い現実を創るのかを考え、

新しい側面を探すという行動を意識的にできるかどうかが大切になります。

 

幸せな人に共通する特徴4

 

シンプルに考える!

 

幸せな人に共通するのは、物事をシンプルに捉えていることです。

シンプルに単純に受け取り、シンプルに単純に表現します。

 

最初の方にも書きましたが、この世の中は、

自分が出したものが、自分に戻ってくることで創られています。

【思考は現実化するは嘘?!】現実化に必要な3つの流れとは?

2019年12月11日

 

ということは、シンプルな思考を出せば、シンプルな現実が戻り、

目の前の現実はとてもシンプルに創られます。

子供の時のような、単純な現実が創られると考えてもらえばいいと思います。

 

今に幸せを感じられない人の多くは、物事を複雑に受け取ります。

複雑に捉えているので、戻ってくる現実も複雑です。

何かの問題が起きても、その問題が複雑なので、

解決の糸口すらつかめず途方に暮れる・・・なんてことになってしまいます。

 

なんでこんなにごちゃごちゃしてるの?!

どうして解決できないの?!

解決できたと思ったのに、また同じようなことで悩んでる私・・・

という感じです。

 

でも、幸せな人は、目の前の現実をとてもシンプルに受け止めるので、

例え何かの問題が起こったとしても、その問題すら単純なものとなります。

単純な問題なので、解決方法も単純で、あっという間に解決したりします。

 

物事を子供のような目でシンプルに捉えるクセをつけてみましょう。

シンプルで単純であることは、幸せな現実を創るうえでとても大切な意識なので、

ぜひやってみて下さい!

 

幸せな人に共通する特徴5

 

勘ぐらない!

 

特徴4と少し似てるのですが、相手の言動を勘ぐらないのも

幸せな人に共通する特徴のひとつです。

 

例えば、先ほどの上司Aさんですが、上司Aさんを嫌いな人が、

上司Aさんに「このレポートよくできてるじゃないか」と褒められたとします。

 

すると、幸せな人はそのままその言葉をシンプルに単純に

「やったー!」なんて感じでうれしく受け取ります。

 

しかし、幸せを感じられない人は、その言葉を勘ぐります(^▽^;)

  • もしかして、一回褒めて、この後ドンって落とすんじゃないかな
  • ここで褒めといて、またレポート頼む気じゃないだろうね
  • ハイハイ。そういうお世辞はいりません。どうせ本当には思ってないくせに

 

こんなふうに勘ぐって受け取ると、これが自分の中の事実になります。

 

そして、自分の行動はこの事実のうえに選択されるので、

相手が本気で褒めてくれていても、その褒め言葉は存在しなかったことになります。

なので、ずっと上司Aさんが嫌いなままなんですね(^-^;

 

目の前の現実は自分が何を受け取り、何を出すかで決まるので、

実際に上司Aさんが本気であなたを褒めていても、

上司Aさんが、実はあなたに非常に大きな期待を寄せていたとしても、

それはあなたの現実には全く関係ないことになります(^-^;

 

ぶっちゃけ真実なんてどうでもいいってことです(笑)

 

上司Aさんが何を言ったのかが問題ではなく、

上司Aさんが言ったことを、自分がどう受け取るのかが問題なのです。

 

上司Aさんに「このレポートよくできてるじゃないか」と褒められたら、

それを褒め言葉として受け取るのです。

単純にアホになって(笑)喜ぶようにしてみて下さい。

 

勘ぐりたくなったら、

  • このネガティブな考えは、実際には言われてない。
  • そう感じるような言動だったとしても、真実かどうかはわからない。
  • 自分が勝手に勘ぐってるだけだ!

 

こんなふうに考えて、できるだけ相手の言動を

そのまま受け取るよう心掛けてみましょう。

 

幸せな人に共通する特徴6

 

自分にウソをつかない!

 

これは、セルフラブ(自己愛)にも関わってくることですが、

幸せな人は、自分にウソをつきません。

 

自分にウソをつかないとはどういうことかと言うと、

決めたことはしっかりやりきるということ。

 

例えば、掃除が苦手な人が、

明日のお休みは、ずっとサボってた掃除をして、家の片づけをする!

と決めたとします。

 

でも、実際朝起きたらもっと眠りたくて、ついつい二度寝をしてしまう。

気づいたらお昼で、のそのそと起き出し、テレビを見ながらご飯を食べる。

 

すると何だかかったるくなってきて、掃除しようという気も失せて、

「まっいっかぁ。掃除なんてしなくても死なないし。

体を休めるのも大切なことだよね!」

なんて都合よく考えて、また汚い部屋に自分を住まわせることになる。

 

これが、自分にウソをついている状態です。

これが続くと、自分の無意識(潜在意識)は、

ああ、私は自分が決めたことをしない人なんだ。

それがいつもの習慣で、それを繰り返したい人なんだ。

という認識になっていきます。

 

掃除ならまだいいです。

埃では死なないから(笑)(病気にはなるかもだけど)

 

でも、自分との約束が、もっともっと自分の人生に大きく関わることだったら?

 

こうなりたい! と思う未来図があって、そこに向かうために必要な資格があって、

資格取得のためにはある程度勉強しなくちゃいけないけど、

決めても行動が続かず、サボり癖が出て、結局試験に落ちる。

 

その時、やっぱり自分になんて無理だったと諦めたり、

どうしてもっと頑張れなかったんだと自分を責めたり、

もうどうでもいいや・・・と、自暴自棄になったりすることは、

幸せな人がすることとは言えませんよね?

 

イヤイヤ、その例は極端でしょ。┐(‘~`;)┌

掃除はしないかもしれないけど、

本当に得たい資格なら勉強するよきっと!

 

と思う人もいるかもしれません。

 

でも、人間の習慣とは恐ろしいもので、本当に必要だし、本気で目指していても、

習慣(サボり癖)に勝てないことは多々あるんです!

 

っていうより、習慣が現実を創るので、

ほとんどの場合、習慣が勝つ!

と言っていいかもしれません(>_<)

 

自分にウソをつかない癖をつけるには、

出来そうもないことは言わない。

その代わり、言ったことは何が何でもやる!

 

これをコツコツ積み重ねることです。

 

自分を信じさせる超簡単ワーク

 

できそうなこととは、とても小さいことからでいいです。

掃除でも、机の周りだけ片付けるとか、引き出しをひとつだけやるとか、

超簡単に掃除機だけかけるとか。

 

超簡単ワークとしては、今からやろうとしていることに関して、

私は○○をします!

声を出して宣言してからやるという方法があります。

 

○○の中に入るのは、本当に簡単なことだけ。

例えば、すでにテーブルの上にご飯が並んでいて、今まさに食べようとする時に、

頂きますの代わりに

私はご飯を食べます。

と言ってから食べる。

 

今この瞬間、会社に行くために家の玄関のドアを開けようとしている時、

私は今から会社に行きます。

と言ってから玄関を開け、出社するとか(^^)/

 

このワークは、声を出すことがポイントなので、

小声でもいいので、自分の宣言を、自分の耳に、あなたの声で聴かせてあげて下さい。

 

これらを繰り返すことで、無意識の中で、

自分は、自分が言ったことはやる人だ!

という認識が生まれ、

徐々に自分にとって好ましい現実が創られていきます(^^)

セルフラブ覚醒リーディング

 

幸せな人に共通する特徴7

 

罪悪感を持たない!

 

幸せな人は罪悪感を持ちません。

罪悪感を持たないというのは、「悪いことをしても反省しない」のではなく、

自分を必要以上に責めないということです。

 

罪悪感を抱くとは、自分は罪を犯した犯罪者だと認識している状態のこと。

自分はダメだ! と言い続け、自分に罰を与えている状態です。

 

しかも、当然本当に犯罪に手を染めて、罪悪感を持ったのではなく、

罪悪感を抱く必要のないことで自分を責めています。

 

例えば、良かれと思って相手に伝えたことが、

自分の意図通りに伝わらず、相手が誤解して受け取ったします。

誤解をして、あなたはひどい人だと責めたとします。

そんな時、幸せを感じられない人は、自分がいけなかったのだと自分を責めます。

 

でも実は、自分の言動を相手がどう受け取ろうと、

それは相手の問題であって、自分の問題ではありません。

 

これに関連する面白い話をTwitterで読んだことがあります。

とある帰国子女がいて、その子に、友人のAちゃんがこう言いました。

「Bちゃんがあなたのことが嫌いだって言ってたよ」

 

こんな時、たいていの日本人なら、

自分のどこがいけなかったんだろう(T_T)と自分を責めます。

嫌われた自分が悪い。

悪いところがあるなら直さなくちゃいけない。

こんなふうに考えてしまうでしょう。

 

しかしこの時、帰国子女はAちゃんにこう言いました。

「なぜそれを私に言うの? 

Bちゃんが私を嫌いなのはBちゃんの問題であって、

私の問題じゃないでしょ?」

 

その通りです!

 

罪悪感とは、犯罪者が持つ意識のことで、

自分責めをするほとんどの人は犯罪者じゃありません(^-^;

 

自分が発することをどう受け取られようとも、それは相手の問題であり、

相手が出した物事は相手に戻り、相手の人生を創るだけです。

 

何ができても、何ができなくても、それは自分を責める事柄とは違います。

反省はしてもいいけど、罪悪感を持つのはやめましょう(^_-)

 

幸せな人に共通する7つの特徴のまとめ

 

幸せな人に共通する特徴は、

  • 楽しんでる!
  • 良い現実を創る良い習慣を持っている!
  • あるを見る!
  • シンプルに考える!
  • 勘ぐらない!
  • 自分にウソをつかない!
  • 罪悪感を持たない!

です(^_-)

 

これら7つの共通点を、意識的にやっている人もいれば、

無意識にいつの間にかやれてる人もいます。

 

意識的にやらなければならない人にとっては、

無意識にできてしまう人を羨ましく思ってしまうかもしれませんが、

それはお互いさま。

 

あなたが無意識にやってできてしまうことを、

意識的にやらないとできない人もいるのです(^-^;

 

あなたがもし、今の現実に幸せを感じられず、

毎日幸せそうにしている人を羨ましく思うなら、

ぜひこれらの共通点を意識していただき、習慣にしてもらえたらと思います!

 

7つの習慣を私と一緒に創っていくセッションはこちら!

願望達成コーチング


あなたの願いを叶えるセッション

潜在意識を読み解くボイジャータロットを使って、あなたの願いを叶える、単発のオリジナルセッション。メニューは全部で5種類。一番人気は、ブロック解除&マインドリセットリーディング。願望達成コーチングの単発版セッション。今すぐ「詳細はこちら」をクリックして、内容を要チェック!!