「ある」を見るってどういうこと?

「ある」を見る!

これは、願いが叶うための鉄則で

引き寄せ体質強化のためにすること。

 

でも、そうは言っても

まだわからないという

あなたのために

「ある」を見るについて書いてました。

じっくりじっくり読んでみてね!!

 

「ある」を見るとは?

 

私が、願望達成コーチングで

願いが叶うための鉄則として

まず、最初にお伝えするのは・・・

 

自分の、

目の前の現実、その全てに関して

「ある」を見てください<(_ _)>

というもの。

 

とにかく「あるを見る」を習慣にして

それが引き寄せ体質強化に繋がるから

と、口を開けば私はそう言ってる。

 

でも、クライアントさんの多くは、

最初はどうしても、わかっていても

ついつい「ない」を見てしまうもの。

「どうしたらいいんでしょうか(T_T)」

って言われるんだけど・・・

 

「長い間の習慣になってたことは、

そう簡単には変わらないよぉ(笑)

当たり前じゃん(^^;

コツコツ淡々と続けるしかないの」

って、いつも答える私。

 

「ある」を見る習慣は、

続けないとできない。

習慣とはそういうものだから。

 

でも、習慣になる前に、

どうしたらいいのか分からなくて

「無理~~~~」ってなるのは、

たぶん「ある」を見るということが

どのようなことなのか、それ自体が

分からないからなんじゃないかな(笑)

 

なので、「ある」を見るとは何か

その例を具体的に挙げてみるね。

例えば・・・

 

「いつも物事が長続きしない。

今回もダイエットが

1ヶ月しか続かなかった(-_-;)」

これが「ない」を見るという状態。

 

ここまではOKだよね?

では、この視点を

「ある」に変えると・・・

 

「いつも物事が長く続かない。

でも今回は、ダイエットが

1ヶ月も続いた\(^o^)/」

これが「ある」を見る状態。

 

それ以外にも、

例えば・・・

 

「メールの返信が苦手。

出さなきゃいけない

メールが溜まっている。

でも、なかなか進まなくて、

ついつい後回しになって、

今日も、1通しか出せなかった!」

これは「ない」を見ている。

では、この視点を、

「ある」に変えると・・・

 

「メールの返信が苦手。

出さなきゃいけない

メールが溜まっている。

でも、なかなか進まなくて、

ついつい後回しになっている。

でも今日、1通出せた!」

これは「ある」を見ている。

 

どうかな? なんとなくでも、

「ある」を見ると

「ない」を見るの違いは分かった?

 

一応、確認しておくけど

上の二つとも、行動自体は、

どちらも同じ状態だよね?

 

「まあ、ちゃんとできている」

という状態には

程遠いかもしれないけど、

でも、ちょっとでもやれたことは

「やれた」という事実があるだけ。

 

この・・・

ほんのちょっとでもいいから

「やれた」という事実を見る!

これが、「ある」を見る視点。

 

目の前の事実が同じでも

見方によって、

その人の現実は変わるってこと。

 

で・・・

「ある」を見る視点がわかったら

次はね・・・

 

自分にとって

「ある」なんて存在するはずない!

と思えるようなことに関しても

「ある」を探してみてほしいなぁ。

 

たぶん最初は、

全く分からないかもしれないし、

こんなことでいいのかな? と

疑問も出てくるかもしれない。

 

だけど、

どんな形でもいいので、

自分にとって、

一番「ない」と思えるような

物事に対しての

「ある」を見つけてみてね!

 

それができたら、日常生活の中で

「ある」を見つけることが

とてもたやすくなると思う(^^)/

 

そして、「ある」を見る視点を

たくさん作るという行動そのものが

自分を好きになる原動力になる

と思うよぉ。

そして自分を心から信頼するという、

自己愛の覚醒にもとても役立つ

と思うよぉ!

 

つまりね、自分がいろんな「ある」に

包まれてる、満たされてると感じて

「いい気分でいる」と、さらにさらに

「いい気分になる」現実化が始まるってこと。

 

言い換えれば、毎日毎日「ある」を見て

いつもいつも「いい気分でいる」ことが

引き寄せ体質を強化するということなの。

 

だからっ、願いを叶えるためにも

最高の人生を送るためにも

まずは「ある」を見るから始めてね!

これ、鉄則だから!!

 


あなたの願いを叶える

潜在意識を読み解くボイジャータロットを使って、あなたの願いを叶える、各種セッションをお試しください。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です