【好転反応の症状例】感情・メンタルに出るパターン!

こんにちは、夢野さくらです。

今回は、感情・メンタルに出る

好転反応について触れたいと思います。

 

好転反応の症状は、

  • 体に出るパターン
  • 感情・メンタルに出るパターン
  • 状況・状態に出るパターンなど

人によって、その内容も程度も様々。

 

でも、私的には今回紹介する、

感情・メンタルに出る好転反応が、

一番ツラいと感じている。

 

それは、症状が感情に出ると、

その症状をもう冷静的に、

客観視できなくなるから。

なので・・・

 

つねに意識していないと、

好転反応とは気がつかず、

なんの対策も施せないまま

ただただツラい時期を

耐え続けるしかなくなる。

 

それに、何事おいても、

メンタルが落ち込んで乱れたら

その悪影響はすべてに及ぶ。

でしょ?だから一番ツラいのだ。

 

じゃあ、感情に出る好転反応には

手も足も出ないということなのか?

いやいや・・・対応策があるにはある。

 

感情に出る好転反応だと気づけたら?

 

結論から先に言うと・・・

 

感情に出る好転反応は、

それが「好転反応かも?」って、

アバウトでも気づけたらOK!

もうその時点で好転反応の症状を

楽に受け止め、軽減できているかもしれない。

 

つまり・・・

感情の好転反応は、

気づくか、気づかないかが、

対処の最大のポイントということ。

 

本当に本当に気づきにくいのが、

感情の好転反応。そして、

一番キツい(と私は思ってる)のも、

感情に出る好転反応。

 

そのあたりの詳細については、

この前ブログに書いたので、

↓よかったら読んでみてね。

【感情に出る好転反応は、なかなか気づきにくい(>_<)】

 

さて、でももちろん、

それが感情の好転反応って

気づいても、マイナスの感情は

消えないこともある。

 

ただ~~~し、

少なくとも、気づけたら、

体感症状は確実に軽くなる。

 

なぜかと言うと、

感情に出る好転反応と、

もし気づくことができたら、

「私の場合、こういう形で出るのか!」と

意識をフォーカスすることができるから。

そうなれば普段から、感覚的に、

「もしかして?」と意識の目を

好転反応に向けられるようになるので、

ふいに何かの感情の乱れが起きても、

それに対して無闇に動揺しなくなる。

 

ちなみに、先日クライアントさんから、

感情がマイナスに振れて

キツイという内容のメールが来た。

 

一読して好転反応だと思ったから、

「感情に出る好転反応はキツイよね」

とメールを返信したら・・・

 

その人、私に言われるまで、

自分では「好転反応だ!」という

認識までには至ってなかったらしい。

 

すると、

「感情に出る好転反応は、

気づきにくいですね(>_<)」と、

さらに返信してきたので、

私も心から、

「そうそう!本当にそうだよねぇ!」

と改めてその時確信し合っちゃった。

 

このように、

感情に出る好転反応に、

自分一人で気づくのは、

至難の業だと思ってた方がいいかも。

 

だからこそ・・・

好転反応チェックには、

他人の目を入れてみて!!

 

  • 何でこんなにイライラするのか?
  • どうしてこれほど不安になるのか?
  • ムカムカしてきて仕方がないのか?

 

あなたがもし、

こうした状態であるとしたら、

あなたは今・・・

好転反応に苦しんでいるのかも。

 

そして好転反応は、

そうと気づくだけで、

気持ちが軽くなるってこと。

それだけでも覚えておいてね。

 

好転反応かどうか簡単に見分けるポイント!

2019.05.31

 

【好転反応の症状】感情・メンタルに出る具体例!

 

私の好転反応の定番の一つに、

腰痛、という体に出る好転反応がある。

で、腰が痛い時などは、

動くことも面倒くさくなって、

もし一生こんな腰の状態だったら、

どうしようと思い悩む瞬間もある。

 

それでもまだ本気でこう思う。

感情に出る好転反応よりは、

よっぽどマシだと!

一番キツイ好転反応は、

感情に出るヤツだと(+o+)

 

まっ、どっちが辛いかはともかく

体であれ、感情であれ、

好転反応は、

どこに出たとしても、

有難いもの、という認識が大前提。

 

だって、好転反応というのはそもそも

より良い未来の自分になるために

 

  • いつもの思考を変えた。
  •  いつもしそうな選択を変えた。
  • いつもの行動を変えた。

 

そうした今までの自分ではない、

理想や願いに沿った自分が、

自ら選んだ行動を取り始めた結果、

のちに、理想や願いの実現の過程で現れる

「喜ばしい症状」なのだから。

 

有難くないわけがない!!

 

ただし・・・

好転反応の特徴は、

一見、状況や状態が、

今までより悪くなった

みたいになること。

 

どうしてかと言うと、

好転反応は、

デトックスの一種だから(^^;

 

古い思考や習慣が創った古い自分が、

願いを叶えた新しい自分になるために、

どんどん不要なものを手放してる

その証拠ってことだからだよね(^^)/

 

好転反応とはデトックス|いつか終わりがくる毒出し症状

2019.04.17

 

で、もう一つ、

現実維持パターンという

好転反応なんかもあるけど、

 

どれもこれも違いはあれど、

好転反応は有難いもの、

と心に腑に落ちていれば

対処可能。大事にはならない((+_+))

 

中でも、それが体に出たり、

状況に出たり、

夢に出たりの場合は、

ある程度、対処しやすい。

 

だ・け・ど・も~~

「感情に出る」は少し話は別。

少々対処が難しいのだ。

 

というのも、感情とは、

自分の奥から出てくるもので、

それは、本物の自分の感情だから!

そして人間は、

自分の感情に対しては

客観視するのが得意じゃないから(^^;

 

ただでさえ、好転反応は、

状況や状態が悪くなったかのように

感じるものなのに、

感情がマイナスに揺れまくると、

どうしても気持ちをキープすることが

難しくなっちゃう((+_+))

 

感情に出る好転反応の具体例と言えば、

 

  • 不安
  • 恐れ
  • 心細い
  • 逃げ出したくなる
  • 自暴自棄
  • 諦める
  • 怒り
  • 悲しみ
  • 苦しさ
  • 被害者意識
  • どうせ自分なんて・・・
  • 自分が嫌い
  • 過去が繰り返されると信じる
  • 未来が見えない不安
  • 確証をほしがる
  • 焦る
  • 自分を隠したい

 

もっともっとあるけど、

代表的なのは、

こんな感じかなぁ・・・。

 

もしあなたが、願いを叶えたくて、

さまざまな行動をしている人で、

今、こんな感情を抱えているなら、

それは好転反応が感情に出てる

だけかもしれない。

 

それ以上でも、それ以下でもない。

で、もしそうならまずは、

今の感情の揺れは、

好転反応がさせてるんだ!

って自分を納得させてね。

 

好転反応だと思うなんて、

ポジティブ思考すぎる!

おこがましい・・・

なんて思わないでね。

あなたは良くなってるの!

好転してるんだよ(^^)

 

今はとてもそうは思えなくても、

今、そのキツさから逃げ出せば、

また同じことを繰り返す・・・

 

キツさから逃げるとは、

理想の自分になるために必要な

あり方を変える行動をやめることね。

 

それでもこれでも

どうしても辛かったら、

ぜひぜひ、私に会いに来てね。

お話いっぱい聞くよ(^_-)

 

好転反応リカバリーセッション

話すだけでも、デトックスになるから!

 

その上で、今の状況を軽減し、

新しいあり方を創るための行動を

お伝えします(*^^*)

 

夢野さくら


あなたの願いを叶えるセッション

潜在意識を読み解くボイジャータロットを使って、あなたの願いを叶える、単発のオリジナルセッション。メニューは全部で5種類。一番人気は、ブロック解除&マインドリセットリーディング。願望達成コーチングの単発版セッション。今すぐ「詳細はこちら」をクリックして、内容を要チェック!!